logo

2010年版中堅・中小企業向けERP市場の実態と展望レポート

~多くの中堅・中小企業が更新需要に留まる中、新たな基幹系システムニーズを掘り起こすためのヒントがここに~

2008年後半の金融危機に端を発した経済環境の悪化は依然として中堅・中小企業に大きな影響を及ぼしています。
そうした状況の中、多くの中堅・中小企業はERPを含む基幹系システムの新規投資を凍結し、システム維持に最低限必要な更新のみに留める構えを見せています。ですが、中堅・中小企業のERP市場を詳細に分析していくと、幾つかの業種や業態においては、厳しい経済環境下であるからこそのニーズが存在していることが分かります。
本レポートでは31社、35製品に及ぶERPパッケージのベンダ取材調査を主体とし、それにノークリサーチが日々実施している1000社を超えるユーザ企業に対するアンケート調査の結果を加味することによって、中堅・中小企業に向けたERPパッケージの提案/訴求に今後求められるものは何なのか?を明らかにしていきます。

2010年8月26日 株式会社ノークリサーチ最新レポート

2010年版中堅・中小企業向けERP市場の実態と展望レポート
~多くの中堅・中小企業が更新需要に留まる中、新たな基幹系システムニーズを掘り起こすためのヒントがここに~

2008年後半の金融危機に端を発した経済環境の悪化は依然として中堅・中小企業に大きな影響を及ぼしています。
そうした状況の中、多くの中堅・中小企業はERPを含む基幹系システムの新規投資を凍結し、システム維持に最低限必要な更新のみに留める構えを見せています。ですが、中堅・中小企業のERP市場を詳細に分析していくと、幾つかの業種や業態においては、厳しい経済環境下であるからこそのニーズが存在していることが分かります。
本レポートでは31社、35製品に及ぶERPパッケージのベンダ取材調査を主体とし、それにノークリサーチが日々実施している1000社を超えるユーザ企業に対するアンケート調査の結果を加味することによって、中堅・中小企業に向けたERPパッケージの提案/訴求に今後求められるものは何なのか?を明らかにしていきます。

レポート掲載内容の詳細

【分析サマリ】
[ ERPパッケージ関連市場規模分析]
年商区分/業種区分/ERPパッケージ関連市場構成要素区分による2008年から2012年までの国内ERPパッケージ
関連市場規模を算出した結果の分析
[主要ERPパッケージ製品の動向]
主要ERPパッケージ製品のポジショニング
各ERPパッケージベンダの業績概要
年商別に見たユーザ企業ニーズの変化とベンダの動き
業種別に見たユーザ企業ニーズの変化とベンダの動き
ERPパッケージの「認知」「選定」「構築」「運用」といったライフサイクル上の最新動向
他システム(BIなど)との連携に関する最新動向やサーバ仮想化といったシステム環境変化との関わり
主要ERPパッケージベンダにおけるSaaS/クラウドへの取り組み

【ERP 関連市場規模データ】
ユーザ調査とベンダ取材調査を組み合わせた結果による詳細なERPパッケージ市場規模算出結果
年商(6区分)、業種(9区分)、市場構成要素(4区分)による市場規模集計結果グラフ群を網羅
・年商別市場規模グラフ群(市場構成要素別4グラフ/全体集計1グラフ) 計5グラフ
・業種別市場規模グラフ群(市場構成要素別4グラフ/全体集計1グラフ) 計5グラフ
・構成要素別グラフ群(年商別6グラフ/業種別9グラフ/全体集計1グラフ)計16グラフ
※「年商区分」定義:
5億円未満/ 5億円以上~50億円未満/ 50億円以上~100億円未満/ 100億円以上~300億円未満/
300億円以上~500億円未満/ 500億円以上
※「業種区分」定義:
組立製造業/ 加工製造業/ 建設業/ 卸売業/ 小売業/ 流通業/ IT関連サービス業/ 一般サービス業
※「ERPパッケージ関連市場構成要素」定義:
「パッケージ」新規パッケージ購入費用
「パッケージ保守」パッケージの保守費用
「サービス」導入時の作業費用/カスタマイズ/コンサルテーション
「サービス保守」カスタマイズ部分保守や各種付加サービスの年額費用

【調査対象ベンダ個別表】
各ベンダ(31社、35製品)の2008年、2009年、2010年の業績傾向(詳細な売上数値は未掲載)と併せて、製品ラインアップ
の現状と今後、競合他社との差別化ポイント、パートナ施策(間販の場合)といった各種戦略について解説

【価格】99,750円(税込)

【媒体】CD-ROM (分析サマリ: PDF形式、集計データ: PDF形式)

【お申込み方法】弊社Webサイトまたはinform@norkresearch.co.jp宛メールにてお申し込みください

株式会社ノークリサーチ
調査設計、分析、執筆:岩上由高
東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705
TEL 03-5244-6691 FAX 03-5244-6692
inform@norkresearch.co.jp
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。