logo

コンシューマー向けWebサービス「quanp」、『日本Ruby会議2010』を協賛

 株式会社リコーは、2010年8月27日(金)~29日(日)につくば国際会議場で開催される「日本Ruby会議2010」をRubyスポンサーとして協賛します。同会議は、2006年から開催されているオブジェクト指向スクリプト言語Rubyに関するイベントとしては世界でも最大級のもので、リコーは2008年より継続しての協賛となります。


 リコーでは、2008年5月にサービスを開始したコンシューマー向けWebサービス「quanp(クオンプ)」(リンク)のサーバーシステム構築においてRubyを採用しており、これにより短期間での開発が可能となりました。
 今後も日本発の技術であるRubyを使用し、開発を続けるとともに、開発の中で得た知識・技術をもとにRubyの発展に
貢献していきます。

※Ruby:オープンソースの動的なプログラミング言語で、シンプルさと高い生産性を備えています。エレガントな文法を持ち、自然に読み書きができます。

■ 『日本Ruby会議2010』 開催概要
会期:2010年8月27日(金) ~ 29日(日)
会場:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
主催:日本Ruby会議2010実行委員会、Rubyアソシエーション、日本Rubyの会
Rubyスポンサー:株式会社リコー、株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl) 、マイクロソフト株式会社            
 *その他、Platinumスポンサー、Goldスポンサーである各社及び個人スポンサーが協賛しています。
その他:詳しくは下記URLからご確認ください。
     リンク

<Ruby会議限定iPhone壁紙配布>
 Ruby会議にご来場いただいた方には、 Ruby会議2010限定 オリジナルiPhone壁紙をプレゼントいたします。
*3日間限定で、毎日違うデザインを提供いたします。

 quanpは、2008年5月に株式会社リコーが開始したWebサービスです。3Dビュー表示や直感的な操作を実現する専用クライアントソフト「quanp.on」や、Webブラウザからもアクセスできる「quanp.net」に加え、外出先からでもquanpを操作できるiPhone向けアプリ「quanp for iPhone」など、順次機能を拡充しています。
 楽しい思い出の写真を友達と分かち合う。ビジネスパートナーとファイルを安全にシェアする。quanpを使えば、ファイル活用の新しい可能性が広がります。
詳しくはこちら → リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。