logo

個人・地域情報・企業の3カテゴリとランキング表示、電子出版のwook、ポータルサイトが目的別に一新

インターネットアプリケーションを企画開発する株式会社ドリームネッツ(広島県福山市/代表取締役 井上一成)は、当社が開発提供する電子書籍出版販売ASPサービス「wook」(ウック)のサイトをリニューアルし、2010年8月18日より、出版するユーザの用途に分けた「個人出版」「地域情報」「一般企業」の3つのポータルサイトを開始しました。

当社は今年2月に地域情報誌向け電子出版サービスを開始、6月には個人が直接出版販売できるサービスを開始しています。
電子書籍が急速に普及し始める中で、ユーザ層の幅が広がっているため、利用者の目的に合わせた利用方法を提案し、また読者にとってはカテゴリ別人気ランキングや新作書籍など一目でわかり、利用しやすいポータルサイトに生まれ変わりました。
リンク

【wookの特長】
個人でも法人でも電子書籍を作成・出版・販売できるASPサービスです。書籍は本をパラパラとめくる感覚で読むことができる電子書籍ビューアに変換。個人が趣味で書いた小説や絵本、写真集なども一般の書籍と同じ感覚で閲覧できる優れたサービスです。
電子書籍中のテキストや図から他のWEBサイトへのリンク設定も可能、多目的な用途に利用できます。
また、電子書籍を紹介するWEBページがあり、読者へのメッセージや作者の紹介などを発信できます。 

・電子書籍の作成:(1)WEB上のフォームに文章を書き込むフォーム入力(2)既に作成したPDFデータを登録する方法の2種類から選択。
・電子書籍の販売はシステム内の決済機能を利用し、利用者(作者)が自由に価格を決め、有料販売が可能。
・電子書籍端末での利用に便利なePub形式でのダウンロードも出来ます。
・当社独自の「縦書き・右開き」を閲覧できるePubビューアも搭載。小説の雰囲気を損ねることがありません。
・電子書籍の閲覧は、パソコンのほかiPhone、iPadからの閲覧にも対応。

【wook利用状況】(8月10日現在)
(1)利用ユーザー数:約250(個人:約48%、法人:約52%)
(2)登録ブック数:約370点

【利用事例等】
今年6月に個人向け出版販売サービスを開始して以来、出版経験のない方の利用も増えています。電子出版を専門とする小説家や、描きためたイラストや旅行の思い出を写真集にする方も多く、「プライベート旅行の電子写真集が売れた」というお声もいただいています。
一般企業の利用方法としては、電子書籍のリンク機能を利用し、電子カタログと通販サイトの連動に利用する例や、パンフレットや営業資料を電子化し、営業先でiPadやパソコンで電子書類を見せながら提案するという事例もあるようです。
フリーペーパー等を発行する企業の場合、冊子制作とWEBサイト制作の二度手間が無く、バックナンバーも電子化してストックできるためコスト削減にも繋がります。また、従来は印刷していた製品カタログを自社にて作成し、電子カタログにすることで、印刷コストの削減にも繋がったというお声もいただいています。


【会社概要】
■会社名:株式会社ドリームネッツ  リンク
■本社:〒721-0907広島県福山市春日町1-6-51 TEL084-940-6735
■代表者:代表取締役社長 井上一成
■事業内容:電子書籍作成&出版サービス「wook」、ECサイト開発プラットフォーム「ABROAD」、ビジネス専用ブログサービス(CMS)「dreamaASP」


●本件に関するお問合せ先●
株式会社ドリームネッツ 広報担当・出原優子(いではらゆうこ)
〒721-0907広島県福山市春日町1-6-51  TEL:084-940-6735 / FAX:084-940-6736
Email:y_ide@dreamnets.co.jp URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

wookTOPぺーじ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://wook.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。