logo

~母親は娘のアドバイスを重視して服を選んでいる!?~  親子おしゃれに関するリサーチ結果から生まれた【ツイッター企画】 今ドキのおしゃれ親子のひとコマを共有しよう!

アパレル通販事業を展開する株式会社イマージュ(本社:香川県高松市 代表取締役社長:沼田 憲孝  以下イマージュ)と働きたい女性のためのコミュニティサイト「キャリア・マム」を運営する株式会社キャリア・マム(本社:東京都多摩市 代表取締役CEO 堤 香苗 以下、キャリア・マム)は、7月に10代から50代までの女性約300名を対象に、「親子のおしゃれに関するアンケート」を実施いたしました。アンケートのレポートは以下でございます。



詳細はこちら
リンク

≪アンケート回答者データ≫
2010年7月21日~7月31日期間にアンケートを実施。キャリア・マム会員、イマージュ会員などの女性約300名が回答。


<設問1>洋服をどこで購入していますか。

最も多かったのは「ショッピングセンター・ショッピングモール」。続いて2位が「専門店」、3位に「通信販売」のような結果となりました。ショッピングモールや専門店のリアル店舗と、通信販売を利用しているようです。




<設問2>洋服を買いたいが自分に似合うものがわからないことがありますか。

「はい」と回答した人が60%、「いいえ」と回答した人が40%でした。特に、娘を持つ母親側に多くみられました。



<設問3>洋服購入時に、誰かにアドバイスをもらうことがありますか。

「はい」と回答した人は54%、「いいえ」と回答した人は45%と、「はい」と回答した人が若干多かった。                     「はい」と回答した人で、誰と選ぶかという設問に対しては、友人とが52名、夫51名、娘45名、母親35名、家族14名、その他とつづき、友人以外に家族の中で特に娘と母親同士で洋服を選びあったり、母親が娘にアドバイスをもらう機会が多いようです。



<設問4>親子で一緒に服を買うことがありますか。
「はい」と回答した人が64%、「いいえ」と回答した人が36%でした。これは特に、娘を持つ母親側に多くみられました。最近は「友達親子」の傾向が以前よりも強まっている背景の1つとして、親子で洋服やトレンドを共有することを通じてコミュニケーションをとっている人も多くいることがわかりました。



<設問5>おしゃれをして親子で出かけたいところはどこですか。


「都心やおしゃれな街」では、母親サイドでは銀座が圧倒的人気でした。一方、娘サイドでは、普段友人と遊びに行くような原宿、代官山、表参道といった場所の回答が多かったので、昨今の「友達親子」を特に娘が意識している傾向がうかがえます。
「買い物」では、洋服、雑貨などを買いにいく目的の他に、ウィンドウショッピングという回答が多く見受けられました。一緒に買う、または買ってもらうということに固執しているのではなく、女同士で趣味や可愛いと思うものを共有することも買い物という回答に含まれておりました。
「食事」では、意見の二極化が見受けられました。友達とガールズトークやスイーツを食べに行くように、カフェに行きたいという回答と、普段はあまり行く機会がないけれど、ちょっと奮発していきたい「リッチ」なホテルのディナーや高級レストランの回答です。親子で「おしゃれをしたからこそいい場所へ」派と、「おしゃれをしたけれどあえていつもの気軽な場所へ」派に分かれるようです。
「娯楽」では、ディズニーランドなどのテーマパークから、映画や水族館といった、ゆったりした時間を過ごせる場所など、「特に親子だから」という限定した場所の指定はないようです。
「旅行」では、国内にとどまらず海外リゾート地が人気の回答でした。特に母親サイドの回答に多く、「新婚時代に行って以来、海外なんてご無沙汰だわ」という忙しい子育ての中、非日常を一緒にいて心強い娘と訪れたいと思っている母親が多い印象を受けました。
「文化」では、娘サイドの回答が目立ちました。おそらく娘が同世代で鑑賞するよりも、母親ほどの年齢の人と演劇鑑賞をすることで、文化施設特有の鑑賞マナーに多少戸惑うハードルが下がるからでしょうか。娘が母親に憧れている「大人の女性」に近づきたいという気持ちの表れのようにもうかがえます。
「イベント」では、少数回答でしたが、意外にもパーティやライブを希望する回答が出る結果となりました。 
(アンケートについては以上)



【親子おしゃれに関するアンケート結果に基づいた#oshare_oyako おしゃれ親子ツイッター企画について】

先の「親子のおしゃれに関するアンケート」の結果を受けて、イマージュとキャリア・マムは、ツイッターコラボレーション企画として「#oshare_oyako 今ドキのおしゃれ親子のひとコマ」をテーマにツイートを募集しております。8/3(火)からスタートしている本企画ですが、8/5(木)までにご参加いただいた方(「#oshare_oyako」をつけてツイート)に、抽選で、親子で使えるイマージュアイテムをプレゼントいたします。当選者はキャリア・マムが毎月配信しているUSTRAM番組「配信マム!」8/6(金)放送時間中に行います。「配信マム!」は様々なゲストを迎えて運営する主婦に人気のUSTREAM番組で、この日はイマージュが出演し、リアルタイムでの当選者発表を予定しております。


<親子おしゃれ期間>
8/3(水)~8/8(日) ※ご応募は8/5(木)23:59まで

<参加条件>
1.ハッシュタグ「#oshare_oyako」でツイートすること 2.@IMAGE_jp、@c_mamアカウントフォローしていること

<賞品>
親子で使えるイマージュアイテムを抽選で5名さまにプレゼント

<当選者発表>
8/6(金)12:00~ 以下USTREAM中継にてツイッターアカウント名を発表いたします。 番組名:「配信マム!」 番組URL:リンク ※「配信マム!」のUSTREAM中継後、当選者に@IMAGE_jpからダイレクトメッセージにてご連絡いたします。


本企画のコンセプトは、「おしゃれをきっかけに親子のコミュニケーションを促進する」です。今回は、キャリア・マムサイトに来訪している「子育てと仕事を両立している多忙な母親」に、アパレル通販のイマージュが「多忙な毎日に親子でおしゃれをする楽しみを取り入れてほしい」という観点で企画いたしました。また、平日の午前中に家事を済ませた主婦に人気の「配信マム!」(USTREAM番組)にてプレゼント当選者をリアルタイムで発表、さらにイマージュの秋冬アイテムの中から「主婦にオススメ」アイテムを販売前に特別紹介し、企画参加者に楽しんでいただく仕組みづくりをしております。 子育てで多忙な主婦が、独身時代のおしゃれへの情熱を娘や夫とのコミュニケーションを通して取り戻すことで、より活き活きと輝く女性となり、ママとしての魅力向上につながればと思っております。娘の立場としても、自分の母親にはいつまでもキラキラしていてほしいという思いから、自らが母親のスタイリストとなり、ブラッシュアップし合う機会をご提供できれば幸いでございます。 今後も両社では女性に共感いただく企画を展開し、ファンづくりにより一層磨きをかけてまいります。

≪会社概要≫
【株式会社イマージュ】
 代表者 : 代表取締役社長 沼田 憲孝
 所在地 : 香川県高松市国分寺町新名 694-1
 設立  : 2007年9月3日
 資本金 : 300,000,000円
 事業内容: 衣料品・雑貨・化粧品等の通信販売及び店舗販売
 URL  : リンク

⇒お問い合わせ先:
 株式会社イマージュ PR/コミュニケーション戦略グループ 
 小宮明子(こみやあきこ)
 電話(03)5719-8763 FAX(03)5719-8767 
 Mail twitter@i-image.jp


【株式会社キャリア・マム】
 代表者 : 代表取締役(CEO)堤 香苗  
 所在地 : 東京都多摩市愛宕4-6-23 第13東菱ビル2F
 設立  : 2000年8月8日
 資本金 : 38,750,000円
 事業内容: コンサルティング、リサーチ、プロモーション、
       コンテンツクリエイト、アウトソース  
URL  : リンク

⇒お問い合わせ先:
 株式会社キャリア・マム 広報担当
 村田直美 (むらた なおみ)
 電話 (042)389-0220 FAX(042)389-0230
 Mail pr@c-mam.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。