logo

[サービス拡充][販売強化]マジカルポケット、XBRLに対応したIRサイト用CMS「IRポケット」利用企業が50社を突破 ~今後は新サービスを追加し、代理店販売を強化~

株式会社マジカルポケット 2010年08月05日 13時00分
From ValuePress!

IRサポートのマジカルポケット(代表取締役:平田茂邦 本社:東京都千代田区)
はIRサイト用CMS(*1)「IRポケット」を2008年6月より開始し、2010年6月には
導入企業が50社を突破いたしました。
今後は四半期開示用のXBRL(*2)データだけでなく、様々なデータを用いて
コンテンツを作成し、投資家の事業理解のサポートに努めると共に、
新たに全国に代理店網を構築して販売を始めます。

現在、上場企業3800社のうち、約15%ほどの上場企業(約570社前後)が
IRサイトにおいて何らかの形で、CMSサービスを利用しております。
(弊社調べ)

これは近年、日本の上場企業において個人投資家、海外投資家の増加に伴い、
誰にでも公正・公平に公開できるIRサイトが主要な情報伝達/入手経路となり
特に、2003年より進められてきた四半期開示制度の導入から、IRサイトに
おいても開示スピード、精度の向上が求められているためです。
他方、管理部門においては、不況時においてより業務効率を求められて
おります。

このなかで、上場企業は投資家と相互理解を深めるために、更新が
スピーディーであり、自社独自のコンテンツを掲載できるCMSを求めています。

「IRポケット」は、XML(*3)とFlash(*4)機能の組み合わせにより、企業独自の
多種多様なシステムやデザイン、多言語表示に対応したIRサイト用CMSに
なっております。また、東京証券取引所および金融庁より開示される
決算情報のXBRL化にも対応し、制度開示情報、適時開示情報、そして
財務ハイライトなど、IRサイトの多くのコンテンツをスピーディーに
自動更新することができます。

本サービスは海外へはBloomberg(*5)、国内へはカブクン株式情報(*6)など、
個人投資家や海外投資家へのIR活動強化として、様々なメディアに対する
金融情報の配信に対応しております。メディア向けの情報配信を備える事で、
今までリーチできていなかったターゲットへもアプローチし、投資家と
自社IR情報を効果的に結び付けることが可能となります。

開示スピード、精度の向上を求められるIRサイトですが、IRサイトの
コンテンツ制作や情報管理は多忙なIR担当者にとって非常に負荷のかかる
業務です。本サービスは、IRサイトの多くのコンテンツが自動更新され、
ニュースやプレスリリースなどは、CMSで管理、更新することが可能になり、
担当者の業務削減にもつながります。

加えて弊社サービスの動画配信、スライドショーとの組み合わせで、
PDF資料だけでは伝わりづらい情報を視覚的に、より細やかに投資家に
訴える事ができます。特徴である立ち上がりの早いFlash動画、専用ソフトを
必要としないHTMLベースのスライドは、ユーザーにストレスを与えることなく
閲覧へ誘導することができます。

マジカルポケットでは、企業のIR支援を強化し、便利なソリューション
サービスを提供してまいります。

■「IRポケット」の主な特徴
適時開示情報や財務ハイライトを自動更新するCMSです。
IRポケットの導入で、企業ニュースや財務情報をCMSで管理することが
できます。

(1)自動更新
貴社サイトの財務ハイライトや適時開示情報がTDnet等から自動的に
更新されます。
(2)IRサイトCMS
ニュースやプレスリリースなど、適時開示情報とは異なるコンテンツを
CMSから管理できます。
(3)ビジュアルに強い
Web2.0に対応し、XMLとFlashをベースとした多種多様な表示が可能です。
(4)導入が簡単
HTMLにJavaScriptを埋め込むだけで、自動更新システムの導入が可能です。
他のシステムとの互換性が高いのも特徴です。
(5)IRサイト評価に沿っている
大和IR、ゴメスなどに代表されるIRサイト評価ランキングの基準を考慮
しながらIRサイトを構築できるのが特徴です。
(6)情報配信が可能
資料の登録と同時に海外へはBloomberg、国内へはカブクン株式情報など
国内外の様々な投資家への金融情報配信が可能です。

詳細はWebサイトをご覧ください。
リンク

■「IRポケット」導入企業(順不同)
コニカミノルタホールディングス様、カカクコム様、ヤオコー様、
ピジョン様、明豊エンタープライズ様 他 多数

*1 CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
Webサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを
一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェア。
技術的な知識がなくても、Webによる情報発信を簡単に行うことができる。
またテンプレートにより全体のデザインを容易に変更することができるため
省力化にも役立つ。

*2 XBRL (eXtensible Business Reporting Language)
企業の財務諸表などを電子化して開示するための世界標準データ形式。
金融、監査、会計、コンピュータなどの企業、団体からなる業界団体、
XBRL Internationalによって仕様が制定されている。データ形式が統一
されることで財務情報の作成・監査・利用・流通の効率化が可能となる。

*3 XML(eXtensible Markup Language)
1998年2月に発表されたインターネット上で扱うデータを記述するための
新しいデータフォーマット。誰が見ても同じデータとして受取れるように
記述するための方法で、文書処理からeコマースにいたるまでネットワーク上
でのデータ処理のあらゆる面で活用されている。

*4 Flash
Macromedia社(現Adobe社)が開発した、音声や画像のアニメーションを
組み合わせ、Webコンテンツを作成するソフトウェア。またはそれによって
作成されたコンテンツを指す。

*5 Bloomberg
1981年に米国で設立され、様々な手法で金融、経済情報やニュースなどを
120カ国以上、約30万人の機関投資家に配信する世界最大の金融情報メディア

*6 カブクン株式情報
リンク

【株式会社マジカルポケット 会社概要】
設 立:2003年4月
資本金:1,000万円
事業内容:
1. IRサポート事業
2. メディア事業
所在地:東京都千代田区神田小川町3-3-2 マツシタビル3F
代 表:平田 茂邦
URL:リンク
TEL:03-5217-0811
本件に関するお問い合せ:株式会社マジカルポケット 担当 松本
            info@mpocket.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。