logo

KLabGamesのソーシャルゲーム「恋してキャバ嬢」会員数が400万人を突破!

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、ソーシャルアプリに特化した企画・制作・開発・運営および提供を行う100%子会社、KLabGames株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLabGames)が、株式会社ミクシィが運営する「mixiアプリ」モバイル、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「モバゲータウン」、グリー株式会社が運営する「GREE」向けに提供している「恋してキャバ嬢」のユーザー数が、合計400万人を突破したことをお知らせします。

「恋してキャバ嬢」は、キャバ嬢となってNo.1を目指しながら、お店に訪れる様々な
イケメン客と接客ミニゲームや恋愛体験をしてお給料を稼いでいくという、モバイル向け
ソーシャルゲームです。
昨年12月のmixiでのサービス提供開始後、今年4月にモバゲータウンに、6月29日より
GREE向けにも提供を開始し、3大SNS全てでお楽しみいただいています。
F1層の女性を中心にクチコミで広がり、モバゲータウンでの提供開始後の5月頭に
ユーザー数が150万人を突破しました。6月末には300万人突破と同時にGREEでの
提供を開始。それから1ヶ月足らずで400万人突破となりました。

日本のゲーム史上400万人以上のユーザーを獲得したゲームは、ソーシャルゲームを
含めても20本程度しかありません。
「恋してキャバ嬢」は、現在もユーザー数が増え続けているため、単純にユーザー数だけ
で見ると歴代10位以内に入ることは時間の問題と思われます。

KLabでは、ソーシャルゲームのユーザー獲得の原動力は

・フリーミアムというビジネスモデル
・ソーシャルグラフのクチコミによる伝搬力

の2つだと分析しています。
「恋してキャバ嬢」はこの2つを上手く生かしたゲームデザインにより、ユーザー獲得と
売上獲得に成功したと考えています。

※フリーミアム・・・基本的なサービスを無料で提供し、さらに高度な機能や特別な
機能について料金を課金する仕組みのビジネスモデル。

KLabGamesは、今後も高品質かつオリジナリティあふれるコンテンツの拡充に努め、
"ソーシャルアプリ"市場を牽引する人気アプリの提供を目指してまいります。

■恋してキャバ嬢 概要 ~毎日がドキドキ〓キャバ嬢体験ゲーム
目指せNo1キャバ嬢~
・街中でスカウトされたあなたはキャバ嬢に…髪を盛ってキレイなドレスに着替えて
No.1キャバ嬢を目指します。
・接客ミニゲームをしてお給料をどんどん稼いでドレスやアクセなどのアイテムをGETして盛りまくろう!
・お店には様々なお客様が来店!時にはイケメンに逢えるかも!?
・イケメンと仲良くなるとアフターやデートにも行けるようになって、恋に落ちたり…!?〓イケメンとの恋の行方からも目が離せない!


■アプリ概要
①サイト名称:  恋してキャバ嬢 
②ジャンル:  キャバ嬢育成ソーシャルゲーム
③プラットフォーム:mixiアプリ(モバイル)、モバゲータウン(モバイル)、GREE(モバイル)
OPenSocial準拠プラットフォームに対応
対応端末:Docomo/au/SoftBank ※FlashLite1.1対応端末

④サービス形態: 基本無料+アイテム課金
⑤提供開始日: mixiアプリモバイル:2009年12月25日
モバゲータウン:2010年4月27日
          GREE:2010年6月29日
⑥課金方法:    ペイメントプログラムによるユーザー課金
⑦アクセス方法:
 【mixiアプリ(モバイル)】
1. mixiに会員登録した上で以下にアクセスし、「mixiアプリで遊ぶ」を選択してください。
2. マイアプリ登録の画面下部の、「同意して登録する」をクリックしてください。

【モバゲータウン(モバイル)】
1. モバゲータウンに会員登録した上で以下にアクセスし、「モバゲータウンで遊ぶ」を選択してください。
2. 「ゲーム開始」ボタンをクリックしてください。

【GREE (モバイル)】
1. GREEに会員登録した上で以下にアクセスし、「GREEで遊ぶ」を選択してください。
2. 「アプリの利用を開始する」ボタンをクリックしてください。

関連情報
http://bit.ly/akuKxF
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。