logo

ワークフローの最新版『Create!Webフロー V3』をリリース

かんたん みえる つながる ワークフローの最新版『Create!Webフロー V3』をリリース
申請/決裁業務の柔軟性、運用管理の効率性を同時に実現


インフォテック・アーキテクツ株式会社(本社:東京都新宿区 社長:江崎 正義)は、紙による申請/決裁業務を忠実に実現したドキュメントワークフローシステムの最新バージョン『Create!Webフロー V3』を2010年7月29日にリリースいたしました。

Create!Webフローは、一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営している会社や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織でご利用いただけるWebシステムです。

最新バージョンCreate!WebフローV3では、申請/決裁業務の柔軟性と運用管理の効率性を大幅に向上し、承認プロセスの改善、運用管理コストの削減を実現する機能強化が行われております。


≪主な新機能≫

■ 承認相談機能
承認プロセス上存在しないユーザを承認者が任意に設定し、承認内容について相談できる機能が追加されました。これにより、運用規定に準拠しながら、より柔軟で正確な承認行為を行うことができます。

■ 自動申請機能
申請情報(XML/CSV形式)を自動的に取得、申請できる機能が追加されました。これにより、APIを利用したプログラミングをすることなく、基幹システムなどの出力データから申請を行うことができます。

■ PDFインポート機能
Excel、Wordのインポート機能に加え、新たにPDFファイルのフォームインポート機能が
追加されました。(注1) これにより、既存のシステムから出力されたPDFなどを利用して簡単に申請書レイアウトを作成することができます。
(注1)イメージ、曲線図形、PDFフォームなど一部取り込みが出来ないものがあります。

■ 運用分析機能
申請期間や業務文書毎に利用状況(件数及び分布)、承認期間(平均、最小、最大)について分析できる機能が追加され、意思決定速度の測定や業務改善に役立つ運用情報が簡単に得られるようになりました。

■ 決裁完了案件保管/共有機能
決裁完了した申請案件をシステム内部の保管用マスタに格納する機能が追加されました。これにより、次のような効果が得られます。
・Create!Webフローシステム内で保管できる申請案件数が飛躍的に向上する。
・承認プロセス上存在しないユーザに対してグループ、役職単位で申請案件を共有できる。

■ 管理権限詳細設定機能
業務の設計、運用管理、システム設定といった管理機能に対する利用権限を、任意の機能/業務毎に設定できるようになりました。これにより、本来の運用管理体制をシステム内で忠実に実現できます。

■ 承認ルート設定を大幅に改善
運用規定や組織構成に応じて承認ルートを柔軟に利用できる各種設定が追加されました。承認ルート定義を汎用的に利用することができ、導入時、運用時のコストを大幅に軽減することができます。

■ 申請書作成機能を大幅に改善
Create!WebフローDesigner Formエディタのユーザーインターフェースが大幅に改善され、エンドユーザーの方でも簡単に入力フォームや出力帳票のレイアウトを作成することが可能となりました。


≪Create!Webフロー 製品詳細ページ≫
リンク



≪この内容に関するお問合せ≫

■ お客様
インフォテック・アーキテクツ株式会社 ビジネスグループ
TEL.03-3360-6720  FAX.03-3360-6759
Mail.sales-cwf@iftc.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル

■ 報道機関の方
インフォテック・アーキテクツ株式会社 マーケティング
TEL.03-3360-6751  FAX.03-3360-6759
Mail.product@iftc.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル

■ 製品ホームページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。