logo

『写メ字』が社会貢献活動を支援 渋谷の女子高生がペットボトルのキャップを集めて、100人分のワクチン寄付に挑戦

株式会社フューチャースコープ 2010年07月28日 16時42分
From PR TIMES

2010年8月6日(金)SHIBUYA109前 「美!Va 激アツ祭り」にて結果発表



 モバイル・インターネットサービスを提供する、株式会社フューチャースコープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:冨永 政雄)の「顔認識」技術、および「物体認識」技術を活用してオリジナルの実写「デコメール(R)」素材が作成できるサービス『写メ字』は、2010年8月6日(金)にSHIBUYA 109前 特設STAGEにて開催される「美!Va 激アツ祭り Vol.4」(主催:株式会社アイ・エヌ・ジー 代表取締役社長:吉永 達世 詳細:リンク)にCSR事業として協賛致します。この「美!Va 激アツ祭り Vol.4」では、実行委員の女子高校生(以降「激アツ祭り委員会」)がペットボトルキャップのリサイクルで100人分のワクチン寄付に挑戦しています。

【ペットボトルキャップのリサイクルに挑戦!By写メ字 企画】
 第3回激アツ祭から続けている挑戦で、激アツ祭り委員会みんなで集めたペットボトルのキャップの対価で、ワクチンを寄付しています。今年は100人分のワクチン寄付を目指して挑戦しています。また、一般からのペットボトルのキャップの寄付も郵送で受け付けているほか、当日も会場にキャップコーナーを設けます。
* ペットボトルのキャップの寄付は以下住所まで郵送でお送りください。
* 送料はご自身で負担くださいますようお願い申し上げます。
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町33-7アイ・アンド・イー渋谷ビル7F
激アツ祭実行委員会 宛

【CSR協賛の経緯】
 「写メ字」はティーン層から親子間まで人気の、より豊かなコミュニケーション手段を応援するサービスです。そのサービス理念に基づき、メインユーザーである女子高生が、自分たちの力で世界の子供たちと繋がり、救いたいという想いに共感し、集めたペットボトルのキャップで、100人分のワクチン寄付を目指すキャンペーンに協賛致しました。
 今後も「写メ字」はCSRの一環として、「みんなで協力して誰かの未来を変えたい」と願う、コミュニケーション力の強い女性のアクションを応援して参ります。

【激アツ祭りとは】
「激アツ祭り」とは、高校生マーケットのリサーチ、プロモーション、商品開発等を得意とする株式会社アイ・エヌ・ジーが主催し、同社にモニターとして登録している現役の高校生が実行委員として主体的にプロジェクトの企画立案から運営・宣伝までを担当する、高校生のための大文化祭です。

【ペットボトルキャップのリサイクルとは】
 横浜を拠点に環境の保全や子どもの健全育成を図るために活動するNPO法人Reライフスタイル(事務局:神奈川県横浜市 理事長:藤枝 慎治)が行ってる、ペットボトルキャップを回収し、それで得た対価を「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄附し、世界中の子供たちにワクチンを届ける事業です。誰にでもできるボランティアとして、法人や学校なども多く実施し、注目されています。

【 「写メ字」サービス概要 】
10代~20代の女性を中心に携帯メールの必須アイテムとなっている「デコメ」。従来の「取る」デコメとは異なり、「作る」『写メ字』は、ユーザーの「表現力の高い、自分だけのデコメが欲しい」といったニーズに応え、「顔」でも好きな「モノ」でもペットでも、写メやプリクラ画像を送るだけで、何でも簡単に実写デコメが作れます。デジタルカメラ等に用いられる「顔認識」技術、および、当サービスのために研究・開発を行い商用化に成功した「物体認識」技術を活用して、携帯写真から「顔」や「モノ」を自動で認識して切り抜き、平均3~5秒程度で、世界でたった1つのオリジナルデコメでメールやブログを作成できる携帯サービスです。

≪アクセス方法≫
リンク(モバイル)
リンク(PC 紹介ページ)

情報料:月額315円/税込 ※docomo・auは初月無料

■i-mode:メニューリスト > メール/コミュニティ > デコメール > デコメ絵文字/署名
■EZweb:カテゴリ(メニューリスト)>メール・デコレーションメール>デコレーションメール>絵文字
■Yahoo!ケータイ:メニューリスト>デコレメール・メール>デコレメール>イラスト・アート・フォト


■株式会社フューチャースコープについて
モバイル・インターネットを通して、「すべての人の未来を変える!」を追求し、総合アミューズメント情報サイト「FIELDSモバイル」や、「写メ字」などの実写デコメのモバイルコンテンツ事業を中心にサービスを展開しております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。