logo

クライスラーグループ、製品設計・開発プラットフォームに シーメンスPLMソフトウェアを採用

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、
クライスラー、ダッジ、ジープ(R)、ラムトラック、モパー(R)ブランドの
自動車および部品・アクセサリを提供するクライスラーグループLLC
(以下、クライスラーグループ)が、同社の製品設計・開発プラットフォームに
シーメンスPLMソフトウェアのテクノロジを採用したことを発表しました。

クライスラーグループは、同社の全社的なPDMシステムとして、
2008年以来、シーメンスPLMソフトウェアのデジタル製品ライフサイクル管理
ソリューションであるTeamcenter(R)を使用しています。Teamcenterは、
製品ナレッジをシングルソースに集約し、時間と場所に関わらず、
製品開発プロセス全体を通して全社的にアクセスできる環境を提供します。

クライスラーグループは、設計とエンジニアリングの効率性を向上させ、
製品開発の共通プラットフォームを構築するべく、さらにシーメンスPLM
ソフトウェアの包括的なデジタル製品開発ソリューションであるNX(TM)を
導入することになりました。

「このツールを統合することにより、当社の新製品の設計能力が向上し、
品質の向上と迅速な製品化が可能になります」と、クライスラーグループの
エンジニアリング担当シニア・バイスプレジデントの
Scott Kunselman氏は述べています。

「クライスラーが既存のソリューションをNXとTeamcenterにリプレースし、
全社的な標準システムとするという決定は、当社が堅牢でオープンな
PLMプラットフォームを自動車業界に提供していることの証明となるものです。
シーメンスPLMソフトウェアは、クライスラーとの関係を強化して、
今日の市場で求められているイノベーションの強化と複雑性の管理を
可能にするソリューションを提供できることを光栄に思います」と、
シーメンスPLMソフトウェアの会長兼CEOであるTony Affusoは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアの業界屈指のテクノロジは、
自動車メーカーとそのサプライヤの自動車開発と製造における
コラボレーション、プランニング、設計、検証に活用されています。
シーメンスPLMソフトウェアの各種ソリューションは、複雑な
エンジニアリング・チームや拡張サプライチェーン全体にわたる
コラボレーションを管理したいという先進的な自動車メーカーが抱える
重要なニーズに応えています。エンジニアリング・チーム間の垣根を
取り払い、情報へのリアルタイムなアクセス手段を提供し、
解析やシミュレーションを可能にすることによって、
シーメンスPLMソフトウェアは2桁の効率性向上を可能にしています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで
世界6万3,000社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスに
およぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを
本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に
変えるオープンなソリューションを提供しています。
シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐に
わたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の
総売上高は70億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
NXとTeamcenterは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

*NXおよびTeamcenterの詳細は下記よりご覧いただけます。
・NX:
リンク
・Teamcenter:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。