logo

団結力が勝因!第5回 ECナビグループ運動会「Navilympic2010」を開催

2010年7月21日
ECナビカルチャーをお伝えする
ECナビニュースレターvol.7
-----------------------------
団結力が勝因!
第5回 ECナビグループ運動会「Navilympic2010」を開催
-----------------------------

株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典、
以下:ECナビ)は、2010年7月16日(金)、ECナビグループ全ス
タッフ参加の運動会「Navilympic(ヨミ:ナビリンピック)
2010~5th anniversary~(以下:ナビリンピック)」を、駒沢
オリンピック公園体育館で開催しました。ECナビグループ全スタ
ッフを会社や事業部を横断して、赤、青、黄、緑の4色に分け、
バスケットボールや長縄跳び、玉入れ、綱引き、選手リレーなど
の9種目の競技を通して、チーム対抗で優勝を目指して戦います。
ナビリンピック前々日の定時後には、公式の事前練習も実施さ
れ、会社近くの体育館を貸切り、バスケットボールやバレーボ
ールの配置や、長縄跳びの並び順などの確認がチームごとに行わ
れました。当日は、各競技出場選手はもちろんのこと、選手以外
も声を嗄らしながら応援するなど、チーム一丸となって白熱した
戦いが繰り広げられました。結果、昨年の第4位から見事な躍進
を遂げた緑チームが優勝を勝ち取りました。大躍進の要因を探る
べく、優勝した緑チームのキャプテン・副キャプテンにインタビ
ューをしてきました。


――優勝した要因はなんだと思いますか?

緑チームキャプテン:西園 正志
「昨年第4位という敗北から「今年は負けられない」と強く思い、
緑チーム全員が一致団結してナビリンピックに臨んだことが、優勝
という最高の結果につながったのだと思います。ナビリンピック
の第1、2回大会で第1位、次は第2位、その次は第3位、そして前回
大会で第4位と、だんだん下がってきてしまったことから、
「がけっぷち」という言葉を今回のナビリンピック緑チームのテ
ーマとして掲げ、その想いを「掛け軸」にしたためて体育館に掛
け、勝負しました。

緑チーム副キャプテン:中村 美希
「チームが一致団結したことによって、練習も作戦会議も徹底的
に実施することができたことが、とても良かったのだと思いま
す。各競技にリーダーを任命し、リーダーが中心となって、普段
業務で関わりのないスタッフ同士も協力しながら「如何にして勝
負に勝つか」と、徹底的に作戦会議をしました。団体競技では必
要に応じて練習会を実施し、ナビリンピックの前々日に実施され
た事前練習会でも、その戦略を試すなど、順調に準備をすること
ができました。」

ナビリンピックは2009年12月頃から、毎年実行委員を務めるベテ
ランスタッフを中心に、2010年度新卒スタッフや、2011年度入社
予定の内々定者が協力しながら準備しました。準備は、体育館会
場の選定や当日のスケジュール、競技ルールの策定など、多岐に
渡ります。特に競技ルールは、より公平にスムーズに競技進行す
ることが出来るよう、ナビリンピック独自のルールを策定しまし
た。
各チームでは、チームとしての一体感を生むために独自の応援グ
ッズを作成しました。優勝した緑チームは、今年のテーマである
「崖っぷち」の想いをしたためた掛け軸を用意し、更に、ECナビ
スタッフがデザインした緑色のうちわを使用して、各競技の応援
をしていました。また今年は、某有名ブランドとコラボレートし
オリジナルTシャツを作成し、全ECナビスタッフに配布した他、
運動会の参加賞として価格比較サイト「ECナビ」のキャラクター
「ナビック」のナビリンピックバージョンが刻印された紅白饅頭
も用意しました。Tシャツや紅白饅頭に対するスタッフの反応は
上々で、Tシャツが公開された社内掲示板前には人だかりができ、
紅白饅頭が配布されると「食べるのがもったいない」
「カワイイ!」という声が多数聞かれ、大好評でした。
ナビリンピックで感じた「チームとしての一体感」は、これから
もECナビの価値観の一つとして大切にし、仕事でも活かしていき
たいと思います。

--------------------------------------------------
■ 株式会社ECナビ   リンク
代表取締役CEO:宇佐美 進典(うさみ しんすけ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 
渋谷ファーストプレイス4階、7階、8階
設   立:1999年10月8日     
資 本 金:3億7,262万円
主要株主 :株式会社サイバーエージェント
(東証マザーズ上場:4751)、
      宇佐美 進典、電通ドットコム
関連子会社:株式会社リサーチパネル、株式会社PeX、
株式会社adingo、cybozu.net株式会社、
株式会社ジェネシックス、株式会社unigame、
株式会社リサーチパネルエイジア、
      株式会社リサーチパネルコリア、
      株式会社adingo search labs、中國易市網絡投資有限公司
事業内容 :メディア事業、リサーチ事業、検索事業など
-----------------------------
【本件に関するお問合せ】
株式会社ECナビ 広報室:江頭(エトウ) 大西(オオニシ)
TEL:03-5459-3934      FAX:03-5459-4223      
E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
-----------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。