logo

ソースポッド、オーダーメード型メールシステムをSaaS提供する『ソースポッドメールクラウド』をリリース

メールシステム導入コンサルティング及びソリューション、メール専門情報サイト『SourcePod』を企画・運営する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下ソースポッド)は、クラウド環境で、お客様のご要望に沿ってオーダーメードされたメールシステムを構築・運用・管理する『ソースポッドメールクラウド(以下、SPMC)』の提供を開始致しました。

ソースポッドでは、第三者の立場からお客様に最適なメールシステムの提案から導入、管理まで、全ての工程を強力に支援する、メールシステムに特化したコンサルティング&ソリューション『メールBPO』をご提供しております。

これまで、数万ユーザー規模の金融機関や製造業など大規模企業だけでなく、数十から数百ユーザー規模の中小規模企業まで、多くのお客様のメールシステム導入・運用をご支援し、既存のメール関連パッケージ・アプライアンス製品や、ASP/SaaSサービスを提供してまいりました。

しかし、弊社では国内のほとんどのメールASP/SaaSを販売しておりますが、カスタマイズ志向の強い日本市場では、既存サービスでは自社要件を満たすことができないというお客様も多く、カスタマイズで自社要件仕様を満たすことができるとしても、高額な費用がかかっていました。一方で、本格的なメールサービスを利用するためホスティングは卒業したいが、昨今の経済状況の影響により、Google Apps Premier Edition導入レベルの費用を算出できないお客様も多くいらっしゃいます。実際に、ソースポッドにご相談いただいたお客様の中には、1年以上ご要望のメールシステムを導入することができず、利用勝手や効率の悪いメールシステムを使い続けなければならないケースも多々出てきています。

ソースポッドでは、既存クラウド系メールサービスは積極的に販売してまいりますが、既存クラウド系メールサービスでは自社要件を満たすことのできないという企業向けに、新たに「カスタマイズ性」「高スペックかつ低コスト」「信頼性の高いクラウド」を実現する『SPMC』をご提供致します。

・カスタマイズ性
 自社要件を満たすことのできるメールシステム

・高スペックかつ低コスト
 スペックを下げずに、コストを削減できるメールシステム

・信頼性の高いクラウド
 サーバーフル二重化構成で安心・安全のクラウドメールシステム

『SPMC』では、ユーザー規模によって、次の2通りのサービスをご提供致します。

■『SPMCオーダーメード』
お客様の要件仕様に応じて、クラウド環境にお客様専用のメールシステムを構築・運用致します。ソースポッドのサーバー構築・運用ノウハウを活かし、低価格でサーバーフル二重化構成の専用メールシステムを導入でき、運用・管理の手間もかかりません。また、お客様のプライベートクラウド環境に、お客様専用のメールシステムの構築・保守も実施しております。

■『SPMCギャザリング』
既存クラウドメールサービスが要件仕様に合致しないクライアント向けに、ギャザリング方式を活用し、共有クラウド環境で、信頼性の高いサーバーフル二重化構成で要件を満たすメールシステムをご提供致します。このギャザリング方式を活用することにより、他社にも同条件でサービスを提供することで、1社あたりの利用費用を極限まで抑えたサービスを実現します。

今後ソースポッドでは、大規模・中堅規模企業向けには『SPMCオーダーメード』をご提供し、中小規模企業向けには『SPMCギャザリング』を通じて、既存のサービスでは導入が難しい、もしくは既存サービスとの連携を視野に入れた、様々なラインナップを提供してまいります。

■オーダーメード型メールSaaS『ソースポッドメールクラウド』について
リンク

■コンサルティング&ソリューション『メールBPO』について
メールコンサルティングサービス『メールBPO』については、下記サイトにてご確認ください。
リンク

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ソースポッド
マーケティング部
TEL:03-6914-2691

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。