logo

非プログラマーでも出来る「iPhoneアプリ開発体験セミナー」 を開講

えっ!! プログラミング未経験でもこんなに簡単にアプリが作れちゃうの? ほとんどプログラムらしいプログラムを書かなくてもiPhoneアプリが開発出来ることを体験

iPhoneアプリを開発するために提供されるiPhone SDKは、とても優れたフレームワークです。
アプリによっては、ほとんどプログラムコードを書かなくても実現できる実用的なアプリは沢山あるはずです。
非プログラマーの方を対象に、簡単に作れるアプリケーションを通してiphoneアプリケーションの開発を体験出来るセミナーを開講します。

今や大人気のiPhoneやiPadですが、App Storeで販売されている多くのアプリケーションを利用だけでなく、自分でもアプリケーションを開発してみたいという方が多くなってきています。

自分で利用するためだけのアプリと言うだけではなく、開発したアプリをApp Storeで販売することで一攫千金も夢ではありません。

アプリ開発というと難しいというイメージがありますが、確かにアクションゲームなど複雑な処理を必要とするアプリは一朝一夕では開発することはできません。

しかし、App Storeで人気のあるアプリをみると実はそれほど実現するのには難しくないというアプリも多く見られます。

つまり、アプリの難易度が高ければ売れると言う訳ではなく、アイディア次第であると言えます。

iPhoneアプリを開発するために用いるiPhone SDKは、非常に優れたフレームワークであり、それほどプログラムを書かなくても実用的なアプリを開発することができるパフォーマンスを持っています。

プログラムらしいプログラムを殆ど書かなくてもiPhone SDKを上手く活用すれば、このくらいのアプリならばプログラミングの知識が無くても簡単に作成することが出来るという体験が出来るセミナーを開講致します。

このセミナーを通して、iPhoneアプリ開発に興味を持って頂ければと思います。

■研修案内ページとお申込み
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。