logo

パイオニア、音楽ファイル対応マルチプレーヤー「CDJ-850」を新発売

Kawasaki, July 15, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア(TSE:6773)は、多くのプロDJやクラブから高く評価されている、当社プロフェッショナルDJプレーヤーの高い操作性を受け継ぎ、音楽管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」にも対応したホームDJ向け音楽ファイル対応マルチプレーヤー「CDJ-850」を発売いたします。

Kawasaki, July 15, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア(TSE:6773)は、多くのプロDJやクラブから高く評価されている、当社プロフェッショナルDJプレーヤーの高い操作性を受け継ぎ、音楽管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」*1にも対応したホームDJ向け音楽ファイル対応マルチプレーヤー「CDJ-850」を発売いたします。


近年、DJ/クラブ市場では、MP3など様々な音楽ファイルを使うDJスタイルが増えています。当社は昨年、ファイルミュージック時代の新たなDJスタイルを提案したプロDJ/ クラブ向けマルチプレーヤー「CDJ-2000」「CDJ-900」を発売し、数多くのクラブに導入していただいております。


今回発売する「CDJ-850」は、そのプロフェッショナルシリーズのレイアウトを受け継ぎ、高い操作性を実現したホームDJ向けマルチプレーヤーです。付属の音楽管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」で、音楽ファイルの管理やスピーディーな選曲など、DJの音楽ライフを広くサポートするほか、USBストレージ内の音楽ファイルやCDの再生、またPC用DJ ソフトウェアのコントロールも可能です。


当社は、プロからアマチュアまで幅広いDJのニーズに応え、新しい音楽の楽しみ方を提案することで、DJ/クラブ市場の活性化を図って参ります。


【CDJ-850の主な特長】
(1)プロフェッショナルシリーズの高い操作性を継承
自在なコントロールを可能にする、直径206mmの大型ジョグを搭載したほか、簡単操作のロータリーセレクターやディスプレイ上部のブラウズ用ボタンなど、高い操作性を持つプロフェッショナルシリーズのレイアウトを継承しました。プロモデルに近い操作性でDJプレイを楽しむことができます。


(2)多彩なメディア、フォーマットに対応
USBストレージやCD-R/RWに記録されているMP3、AAC、WAV、AIFFの音楽フォーマットに対応しているため、様々なメディアや音楽フォーマットを使ってDJプレイを楽しむことができます。


(3)快適なDJライフを実現する音楽管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」付属
PCにインストールした「rekordbox(TM)」で音楽ファイルを解析し、DJプレイに適した形で管理(設定、作成・編集、履歴保存)することができます。
1)音楽ファイルの「WAVE」「BEAT GRID」「BPM」「ID3 TAG」*2などをデータ解析
2)「CUE」「LOOP」*3の設定
3)「PLAYLIST」の作成・編集
4)本機で再生した音楽ファイルの再生履歴情報の保存


(4)DJプロセスを容易にする「USBエクスポート」機能
「rekordbox(TM)」で管理保存している音楽ファイルや管理データを、USBストレージにエクスポートしてマルチプレーヤーに呼び出せば、PCに接続しなくても、解析・管理された音楽ファイルを使ってプレイすることが可能です。
また、再生履歴は、自動的にUSBストレージに記録されるため、「rekordbox(TM)で音楽ファイルを解析・管理」→「USBストレージに音楽ファイルをエクスポート」→「マルチプレーヤーで音楽ファイルを使ったDJパフォーマンス」→「再生履歴などがUSBストレージにフィードバック」→「再生履歴などを参考に、rekordboxTMで次のプレイの準備」といった一連のDJプロセスを容易にすることができます。


(5)快適かつスピーディーな選曲を実現する多彩なディスプレイ表示
曲名、アーティスト、BPMなど、音楽ファイルの情報を分かりやすく表示するGUIと、操作しやすいロータリーセレクターを組み合わせることにより、快適かつスピーディーな選曲をすることができます。また「WAVE」表示で、曲全体の流れ・強弱を把握できるため、DJプレイをスムーズに行うことができます。


(6)DJソフトウェアコントローラーやオーディオインターフェイスとして使用可能
PCとUSB接続することで、MIDI対応のDJソフトウェアを操作することができます。また、本機に搭載している専用インターフェース(USB HID)で接続することにより、DJソフトウェアのより細かな操作まで、コントロールディスクなしで行うことができます。さらに、PCのオーディオインターフェイスとして使うことも可能です。


(7)編集可能な「TAG LIST」機能を搭載
再生中や選曲中にボタンを押すだけで、曲を簡単に登録することができる「TAG LIST」機能を搭載しており、これからプレイする曲のリストを簡単に作ることができます。また、「TAG LIST」内の曲順を並び替えや、プレイリストとして「rekordbox(TM)」に保管する機能が新たに加わりました。


(8)その他の特長
- ボタンを押すだけで、ビートのループを組むことができる「AUTO BEAT LOOP」機能。
- 曲のテンポ最大可変範囲を±6%、±10%、±16%、WIDE の4 段階*4 に設定可能。
- ディスクを取り出して再度挿入すると、直前の状態に戻る「レジューム機能」。
- 「ショックプルーフメモリー*5」と「フローティング構造」の採用により、優れた耐振性を実現。


商品名: マルチプレーヤー
型番: CDJ-850
希望小売価格: オープン価格
発売時期: 8月下旬


*1 MixVibes社との協業で開発された、当社製品と組み合わせるための音楽管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」は、当社の登録商標です。
*2 「WAVE」: 曲全体の構成を確認できるように、音の強弱や密度を2次元で表示。
「BEAT GRID」: rekordbox(TM)の波形上に表示される拍位置。
「BPM」: 曲のテンポを数値で表すもの。
「ID3 TAG」: MP3ファイルに、アーティスト名・作成日・曲名等の情報を書き込むための規格。
*3 「CUE」: 曲中の頭出しなどのポイント。
「LOOP」: シームレスなリピート再生。
*4 MP3、AAC、WAV、AIFFは±6%、±10%、±16%の3段階に設定可能で、音楽CDのみWIDEに対応しています。
*5 再生する音よりも先の音を事前にメモリーしておくことで、音飛びを防ぐ技術。


【主な仕様】
再生可能メディア: 音楽CD、CD-R/RW、USB ストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDD他)
再生可能ファイル: MP3、AAC、WAV、AIFF
USBストレージ対応
ファイルシステム: FAT16、FAT32、HFS+
周波数特性: 4Hz~20kHz
S/N比: 115dB以上(JEITA)
全高調波歪率: 0.003%以下(JEITA)
USB端子: USB A端子×1、USB B端子×1
音声出力端子: AUDIO OUT(RCA)×1
その他の端子: CONTROL(φ3.5mmミニプラグ)×1
オーディオ出力電圧: 2.0V
使用電源: AC 100V(50Hz/60Hz)
消費電力: 21W
最大外形寸法: 305mm(W)×364.4mm(D)×105.5mm(H)
本体質量: 3.3kg


<付属 楽曲管理ソフトウェア「rekordbox(TM)」>
対応OS: Mac OS(R) X(10.4.6以降)
Windows(R) 7 Home Premium/Professional/Ultimate
Windows Vista(R) Home Basic/Home Premium/Ultimate/Business
Windows(R) XP Home Edition/Professional(SP2以降)
(*Windows(R) XP Professional x64 editionには対応していません)
再生可能ファイル: MP3、AAC、WAV、AIFF


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。


この商品に関するお問い合わせ先
お客様: カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。