logo

株式会社コア・スタイル、株式会社レピカ、株式会社ネットマイル 3社共同新サービス「全国共通ポイントサービスCOREPOINT(コレポイント)」を8月1日から提供開始

ホームページの企画、立案、制作を手がける株式会社コア・スタイル(本社:大阪市西区 代表取締役 鈴木康弘 以下、コア・スタイル社)と、リチャージカードサービスを提供する株式会社レピカ(本社、東京都港区 代表取締役CEO 岩井陽介 以下、レピカ社)、インターネット市場のユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」を運営する株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO 畑野仁一 以下、ネットマイル社)の3社は共同で、8月1日から新サービス「全国共通ポイントサービスCOREPOINT(コレポイント)」の提供を開始します。

「全国共通ポイントサービスCOREPOINT」は、小規模リアル店舗の集客支援のための、カードとインターネットが連動した共通ポイントサービスです。従来からリアル店舗用のポイントサービスは存在しましたが、今回の大きな特長は、店舗データの処理をリアルタイムで行うことができるサーバ管理型の仕組みを利用することにより、インターネット市場で広く普及している「ネットマイル」との交換を可能とした点です。これにより、ユーザーは、ネット通販などで貯めたポイントを、全国の飲食店や美容室、エステサロンなどでの支払いに使用できます。逆に全国のリアル店舗で貯めたポイントをインターネット市場でも活用できます。このように流動性ならびに汎用性の高いポイントサービスを行うことで、小規模店舗では新規顧客獲得と既存顧客の再来店が期待できます。

店舗ホームページ制作を数多く手がけているコア・スタイル社は、小規模な飲食店や美容室、エステサロンなどが、インターネット連動型ポイントサービスを独自で開発することはコスト面の理由から困難であることに着目。ポイント・リチャージカードシステム提供会社のレピカ社と、インターネット上で広くポイントサービスを展開しているネットマイル社の協力を得て、今回の新サービスを開発しました。

「全国共通ポイントサービスCOREPOINT」は1店舗から導入可能です。初期コストは、10万円(加盟費が5万円、システム設定費が5万円)です。加盟先着300店舗には、オープンキャンペーンとして割引サービスがあります(加盟費なし、システム設定費2万5千円のみ)。契約からサービス開始までの期間は通常約10日間ですが、環境*が整っていれば即日開始も可能です。
*インターネット利用環境とカード端末が必要。

コア・スタイル社、レピカ社、ネットマイル社の3社は、初年度1,000店舗の導入と10万人のカード会員獲得を目指します。

「全国共通ポイントサービスCOREPOINT」についての問い合わせ先は以下の通りです。
<COREPOINTサポートセンター>
Tel.0120-542-245  e-mail:core-point@core-style.com


【株式会社コア・スタイルとは】
リンク
2002年10月設立。インターネットのホームページの企画、立案、制作の専門会社。各種企業にインターネットを活用したビジネスツールを提案。

【株式会社レピカとは】
リンク
2006年8月設立。「ギフトカード」「リチャージカード」「ポイントカード」「メンバーズカード」「ショップカード」など、カードを用いたサービスが全て同じカードシステムで対応できる、企業とユーザをつなぐサービスを提供。

【株式会社ネットマイルとは】
リンク
2000年11月設立。インターネット市場におけるユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」サービスと、ネットマイル会員を活用した大規模ネットリサーチを運営。


*報道関係者お問い合わせ先
下記の広報代理担当者までお願い申し上げます。
エンカツ社 担当:宇於崎(うおざき)、渡部(わたなべ)、田中
Tel:03-5776-2566 e-mail: press@enkatsu.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。