logo

Mr. X 社、アイシロンを利用してビジュアル エフェクト業務をスケールアウト

2010 年7 月7 日 -スケールアウト NAS 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、ビジュアル エフェクト スタジオの Mr. X Inc. (以下、Mr. X社) がポストプロダクション業務のデータ管理を簡素化するためにアイシロンのスケールアウト ストレージを導入したことを発表しました。同社が手がけるポストプロダクションには、ディズニーの『トロン:レガシー』やスクリーン・ジェムの『バイオハザードIV アフターライフ』といった近日公開予定の 3-D 立体映像作品のビジュアル エフェクトなどが含まれます。Mr. X 社では、アイシロンの X シリーズを利用することで、高性能なレンダリングとアニメーションのアプリケーションを単一の共有ストレージ リソースに統合し、アーティストのコラボレーションの向上と業務の効率化を図り、プロジェクトの納期を短縮することに成功しています。アイシロンを使えば、Linux 計算クラスタのデータ インテンシブな需要に応じてデータ ストレージをコスト効率よく拡張できるだけでなく、90 % 以上のシステム使用率が実現することから、少ない時間で多くのプロジェクトを処理し、新規のビジネスにより多くの時間を割けるようになります。
Mr. X 社のシニア システム アドミニストレータ、デイヴィッド・フィックス(David Fix)氏は次のように話します。「ポストプロダクションで何より重要なのは納期です。よって、ハリウッド スタジオのニーズに応えるには、常にフル回転で業務を行う必要があります。アプリケーションがアイドル状態のままでいることやパフォーマンスが限界に達する余地はいっさいありません。しかし、以前使っていたコントローラが1台しかない NAS システムでは、その両方に対処する必要がありました。アイシロンに切り替えることで、ワークフローを簡素化し、パフォーマンス ボトルネックを解消できただけでなく、プロジェクト パイプラインの高速化にも成功しました」
Mr. X 社は、『アメリア』、『ワイルド・スピード MAX』、『デス・レース』、『Remember Me』、『レポゼッション・メン』、『Hot Tub Time Machine』などのハリウッド映画で、最先端の CGI、3-D、アニメーション、その他のビジュアル エフェクトを手がけています。Mr. X 社の Linux 演算クラスタでは、さまざまなサイズのファイルへのシーケンシャル アクセスとランダム アクセスが求められます。以前のNAS システムではそのペースについていくことができず、アイシロンのスケールアウト NAS を導入する前までは、100 を超えるアーティスト プロダクション チームの大量の同時処理とデータのニーズがシステムの負担になっていました。Mr. X 社独自のデジタル エフェクトに対する需要の高まりに伴い、パフォーマンスと容量のニーズの変化に応じた拡張が可能で、システム オーバーヘッドを最小化できるシステムが必要でした。
Mr. X 社は OneFS(R) オペレーティング システム搭載の Isilon IQ を導入し、ポストプロダクション業務を使いやすい単一の共有ストレージ リソースに一元化しました。これによって、Autodesk社の Maya、Side Effects Software社の Houdini、The Foundry Visionmongers社の Nuke といった性能重視の各種エフェクト アプリケーションを 1つに統合し、データ管理を簡素化しつつ、生産性を向上させることができました。アイシロンを使うことで、Mr. X 社では、パフォーマンスはそのままで 90 % 以上のシステム使用率を達成しており、プロダクション サイクルを加速させると同時に、必要なストレージの数および関連するコストと管理の手間を削減することに成功しています。さらに、SnapshotIQ(R) データ保護ソフトウェアを使うことで、複数のエフェクト アプリケーションを同時に稼働させつながら、スナップショットを無制限に取得することができ、リスクを緩和しシステム管理の手間を軽減する、柔軟で信頼性に優れたデータ保護を実現します。
アイシロンのマーケティング担当バイス プレジデント、サム・グロコット(Sam Grocott)は次のように述べています。「ハリウッド作品の場合、市場投入までの時間によって、記録的なオープニングになるか失敗作になるかが決まると言われており、ポストプロダクションのプロジェクト サイクルが映画の興行成績を左右する鍵となります。アイシロンを使ってプロジェクトの納期を短縮することで、Mr. X 社ではアプリケーション パフォーマンスの向上とビジネス成長の促進に向けたスケールアウト ストレージ利用のベストプラクティスを作ろうとしています。ビジュアル エフェクト パイプラインの高速化をうたっているストレージ ベンダーはほかにもたくさんありますが、Mr. X 社の成功例を見れば、アイシロンの実力がよく分かるはずです」

本件に関するプレスリリース全文:
リンク

アイシロン・システムズについて
Isilon Systems (NASDAQ: “ISLN”)は、スケールアウトNASストレージ分野の世界的リーダーとして、お客様のアプリケーションやワークフロー、業務プロセスのパフォーマンス を最大化し、ユニークなビジネスの価値をもたらすクラスタ ストレージとデータ管理ソリューションを提供しています。スケーラビリティの高さと容易な管理 性を備え、コスト効率のよいIsilon IQ は、企業が大容量かつ急激に増大するファイルベースのデータを管理することを可能にします。詳しい情報はリンクもしくはリンクをご参照ください。

Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。