logo

(大阪府箕面市)「箕面市あんしん消防救急基金」を設置しました

~安心して暮らすことができるまちづくりのために~

箕面市では、7月1日(木)に、箕面市における消防力の充実強化等を図り、市民が安心して暮らすことができるまちづくりの財源に充てるため「箕面市あんしん消防救急基金」を設置しました。
7月2日(金)には、「紅消会」(消防団OBで組織)の松谷強五会長らが市役所を訪れ、この基金のための寄附金30万円をいただきました。
なお、ふるさと寄附金制度「みんなの箕面の緑の寄附金」の使途メニューの1つとして、「消防活動等の充実」が選択できるようになりました。

●箕面市あんしん消防救急基金
箕面市における消防活動及び救急活動に係る消防力の充実強化を図り、市民が安心して暮らすことができるまちづくりの財源にあてるため、6月議会で「箕面市あんしん消防救急基金条例」を審議・承認され、7月1日付けで同条例が施行され、「箕面市あんしん消防救急基金」を設置しました。
7月2日(金)には、「紅消会」(消防団OBで組織)の松谷強五会長らが市役所を訪れ、この基金のための寄附金30万円をいただきました。
今年度は、この基金へ、一般会計より3千万円の繰り入れを行いました。

●みんなの箕面の緑の寄附金
箕面市のふるさと寄附金制度です。寄附をなさるかたは、寄附メニューのうちから寄附金の使い道を指定でき、受領した寄附金は、原則として指定された寄附メニューに関連する基金に積み立てます。
7月1日から寄附メニューに「消防・救急」
が加わり、「子ども育成」や「市長におまかせ」
など8つの寄附メニューが選択できるように
なりました。

※紅消会・・・箕面市の消防団OBが
相集い、安全で暮らしよい地域社会づく
りに寄与することなどを目的に結成され
た団体です。本年は、第25回の記念総
会を開催し、記念事業として30万円の
ご寄附をいただきました。会員数は、
167名。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。