logo

渡辺洋行氏を投資事業ディヴィジョンに責任者として招聘

当社は、本日より、渡辺洋行氏を投資事業ディヴィジョンの責任者であるディヴィジョン長とし、投資事業組合の運営を中心に、投資事業ディヴィジョンの業務に注力していただくことになりましたので、お知らせいたします。

渡辺洋行氏は、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社後、新戦略部、情報・産業研究部においてIT・インターネット分野を中心とした調査研究業務のほか、国内外の企業・公的機関に対するコンサルティング業務に従事し、同社プロジェクトリーダー、副主任研究員等を経て、2007年に三菱UFJキャピタルに入社されました。
同社では投資部次長として多くのIT・インターネット分野のベンチャー企業に投資されたほか、最近では投資先企業を海外上場に導き上場承認を受けるなどの実績を挙げられております。また、国内有数のインターネット企業の集まりである「Venture BEAT Project」を創設するなど、国内外に幅広くネットワークを有する我が国インターネット業界を代表するベンチャーキャピタリストの一人であります。
今回、当社の投資事業に関するビジョンに賛同いただき、その豊富な人脈とインターネットビジネスに関する知見を当社投資事業ディヴィジョンのトップとして発揮していただくこととなりました。

現在、当社グループは、「ソーシャルアプリの企画・開発・運営」、「iPhoneやmixiのアプリをレビューやクチコミで探せるサイトApplie (リンク)の運営」、「統計解析などの技術を組み合わせた新しい自動広告生成・配信プラットフォームiogous(イオゴス)(リンク)の提供」、「NTTラーニングシステムズとアルクのバーチャル英会話教室(リンク)への3D 空間構築用サーバーソフトウェア・3Di OpenSimおよび3D 空間視聴用ビューア・3Di OpenViewerの提供」など、次世代インターネット関連事業を行っております。

渡辺氏の参画により、今後、投資事業ディヴィジョンでは以下を推進し、更なる当社企業価値向上に邁進致します。

有望スタートアップ企業の創出・育成
投資事業組合およびプロパー資金による投資事業を加速させます。特に、今後のインターネットビジネスの展開を見据えつつ、有望なスタートアップ企業の創出、育成に注力します。

次世代インターネット関連事業との連携
当社が推進する次世代インターネット関連事業と投資事業の連携により、関連分野の有望ベンチャー企業や有望サービス・技術の発掘を行うほか、これら有望ベンチャー企業への投資、M&Aを推進します。


■ngi group株式会社 会社概要
・商   号:ngi group株式会社 ( リンク )
・上 場 市 場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード2497) 
・代 表 者:代表執行役社長 金子陽三
・所在地:東京都渋谷区渋谷3-16-5 マニュライフプレイス渋谷ビル 5F
・設立年月日:1998年2月20日
・資  本  金:18億2,983万1,500円 ※2010年3月末現在
・主な事業の内容:インターネット関連事業、インベストメント&インキュベーション事業
その他事業(3Dインターネット)


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。