logo

ピク メディア:Twitterやmixiなどソーシャルメディアを使ったネットマーケティング「フラッシュマーケティング」が日本で注目を集めています

Tokyo, June 30, 2010 - (JCN Newswire) - Twitterやmixiなどのソーシャルメディアを使い、商品やサービスの販売開始を告知して瞬間的にユーザーを集め、販売時間に制限を設けてユーザーの購買意欲を高める「フラッシュマーケティング」がいま注目を集めています。

Tokyo, June 30, 2010 - (JCN Newswire) - Twitterやmixiなどのソーシャルメディアを使い、商品やサービスの販売開始を告知して瞬間的にユーザーを集め、販売時間に制限を設けてユーザーの購買意欲を高める「フラッシュマーケティング」がいま注目を集めています。


日本では、2010年4月20日にピク メディア株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:森 デイブ、以下:ピク メディア)がフラッシュマーケティングの手法を用い、日替りで大幅にディスカウントされたクーポンを共同購入するサービス「Piku(ピク)」( リンク )を初めて開始しました。


フラッシュマーケティングの代表格であるアメリカの1日、1エリア、1クーポンを基本とする「グルーポン」は、設立わずか2年で年商約321億円に達していると言われています(TechCrunch)。そのため、ピク メディアに対しフラッシュマーケティングに関するお問い合わせをたくさんいただいております。


ドイツで最大手のソーシャルネットサービス「Studi.vz」を共同創業したMichael Brehm(ミカイル・ブレム)は「掲載するクーポンを限定的に扱うことで、ユーザーの関心を高めるフラッシュマーケティング市場は、今後急速に拡大していくだろう。特にTwitterのつぶやき数が世界第2位の日本では、さらなる成長を見込める」とコメントしています。


また、音楽の推薦エンジン/ソーシャルネットサービスの「Last.fm」やヨーロッパ最大のオークションサイト「ricardo.de」を手掛けWhite Bear Yardsの代表取締役を務めているロンドン在住のStefan Glaenzer(ステファン・グレンザー)も世界的にフラッシュマーケティングの拡大が期待できるとコメント。


両者は、ベンチャーインキュベーション事業を行うジェイ・シード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ジェフリー・チャー)のアレンジの元、日替りクーポンサイトを日本で初めて開始したピク メディア株式会社に総額2億5千万円(2010年5月7日:1億円、6月9日:1億5千万円)の投資を行いました。


【ピク メディア株式会社について】
ピク メディア株式会社( リンク )
代表取締役: 森デイブ
設立: 2004年11月
資本金: 131,284,119円
所在地: 〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-19-10
Tel: 03-5336-9236
Fax: 03-5336-9237


2004年設立。当初、ENGLISH OK株式会社として、英会話事業やホテルやレストランの会員制優待サービス「KUDOS」などを運営。2010年4月から日替りクーポンサイト「Piku」( リンク )を運営開始。2010年5月にピク メディア株式会社と社名変更。今後は、2010年末までに大阪、福岡に事務所を設立(予定)し、47都道府県のエリアごとに日替りクーポンサービスの提供を目指します。


【お問い合わせ先】(PR会社)
〒107-0061 東京都港区北青山2-11-10-2D
Tel: 03-5772-8161
Fax: 03-6368-6112
担当:秋元、岡崎 e-mail:aki@c-bloom.jp、oka@c-bloom.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事