logo

OKI、子会社3社を合併しOKIプロサーブを設立

Tokyo, June 30, 2010 - (JCN Newswire) - OKI(TSE:6703)は、シェアードサービス(注1)の拡充を目的に沖デベロップメント株式会社と株式会社沖ヒューマンネットワーク、株式会社オキアルファクリエイトの3社を2010年7月1日付けで合併し、株式会社OKIプロサーブを設立します。

Tokyo, June 30, 2010 - (JCN Newswire) - OKI(TSE:6703)は、シェアードサービス(注1)の拡充を目的に沖デベロップメント株式会社と株式会社沖ヒューマンネットワーク、株式会社オキアルファクリエイトの3社を2010年7月1日付けで合併し、株式会社OKIプロサーブを設立します。人事・総務・経理業務をはじめとするグループ内の共通業務をOKIプロサーブに集約し、業務の効率化を実現するとともにグループ経営基盤の強化を図ります。


現在、OKIグループは中期経営計画のなかでグループ連結経営への変革を掲げ、連結経営での収益力最大化を目指し、様々な施策を実行しています。なかでも、グループ企業の再編は、人材リソースの最適配置や収益力の強化、管理コストの削減などの観点から重要施策と位置づけ、積極的に取組んできました。


今回のOKIプロサーブ設立は本施策の一環で、これまで分散していた共通業務を推進する3社を合併することにより機能を集約し、グループ全体のシェアードサービスに対するニーズに迅速に対応できる体制を構築することにしました。合併後も3社の事業はそのままOKIプロサーブが継続し、さらにシェアードサービスの強化・拡充を図っていきます。OKIグループでは、今後、間接業務のさらなる効率化を行い、管理コストの圧縮を進めていきます。


【新会社概要<存続会社:沖デベロップメント株式会社> 】
商号: 株式会社OKIプロサーブ(英文名称:OKI Proserve Co., Ltd)
所在地: 東京都港区芝浦四丁目11番22号
代表者: 社長 鈴木 久雄
設立: 1978年(注2)
資本金: 321百万円(OKI100%出資)
従業員数: 約250名
事業内容: グループ全体の共通業務全般(ファシリティー事業、ヒューマンサポート事業、デザイン事業他)


【合弁する会社の概要】
商号: 沖デベロップメント
代表者: 社長 鈴木 久雄
資本金: 18000万円
設立: 1978年
事業内容: 不動産サービス事業、設計・建設サービス事業、建物・施設管理サービス事業


商号: 株式会社沖ヒューマンネットワーク
代表者: 社長 原 説秀
資本金: 9100万円
設立: 2000年
事業内容: 人事給与・ラーニング事業、人材バンク事業他


商号: 株式会社オキアルファクリエイト
代表者: 社長 岩崎 敏郎
資本金: 5000万円
設立: 1986年
事業内容: 各種デザイン企画・制作、広告宣伝代理業他


【注記】
注1:シェアードサービス
複数の組織で共通的に実施されている業務(特に間接部門)を、個々の組織から切り離して集中・統合して別会社として独立させ、それぞれの企業(通常はグループ企業)で共有してサービス提供を受けること
注2:存続会社の沖デベロップメント株式会社の設立年


概要: 沖電気工業株式会社
OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク


お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 堀口
電話 03-5403-1247
e-mail:press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事