logo

ウイングアーク、Dr.Sum EAの“データ分析テンプレート” 『経理・財務部門向け スターターパック 「Speed Cube」』を出荷開始

58種類の財務会計・管理会計テンプレートを無償提供  最短2日、低価格ですぐに使えるBI環境構築を実現とIFRS対応への備え

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、ERPに蓄積されたデータの活用を可能とするDr.Sum EAの “データ分析テンプレート”「Speed Cube(スピードキューブ) 経理・財務部門向け スターターパック」を6月30日より出荷開始することをお知らせいたします。(価格については下記をご参照ください)


 一般的に、経理・財務部門であつかうレポート作成は、分散している複数の情報を収集し資料を作成しなければならず、ERPから明細データを抽出し、業務に適した形式でレポートを作成するには、非常に多くの工数と作業負荷がかかるとされています。


 「Speed Cube 経理・財務部門向け スターターパック」は、経理部門や財務部門向けに、ERPに蓄積されたデータの活用を実現する環境を、「ノウハウごとパッケージ化」して提供するものです。
「Speed Cube 経理・財務部門向け スターターパック」は、Dr.Sum EAのデータ分析・集計の環境とともに、損益計算書や貸借対照表、予算実績対比表をはじめとした、58種類の財務・管理会計テンプレートを無償で提供します。
 業務にすぐに活用できるテンプレートを利用することによって、従来の開発工数を大幅に削減することができます。これまで約半年を要していた作業が最短2日という短期間で、経理・財務部門の業務に最適なデータ分析・集計環境を構築することができます。また、データ抽出などスクラッチ開発にかかる費用を約1/3程度に抑えて導入することが可能です。


 高い開発生産性と分かりやすい操作性を備えたDr.Sum EAと業務にすぐに活用できる財務・管理会計テンプレートを備えた「Speed Cube 経理・財務部門向け スターターパック」は、ERPのデータをDr.Sum EAで一元的に集計分析することができ、明細データからのレポート作成作業を効果的かつ効率的に行うことができます。また、会計管理に必要な明細データを一元的に管理できるため、ビジネスニーズに素早く応えることができるほか、国際財務報告基準(IFRS)に対しても、迅速かつ柔軟に対応することが可能です。


[価格構成]
販売価格:800万円~(税別) 
年間保守費用:120万円~(定価の15%)
Dr.Sum EA for Speed Cube(※1)、Dr.Sum EA Datalizer for Web、
Dr.Sum EA Connect for Speed Cube (※2)が含まれます。(※1、2はSpeed Cubeのみで使用可能です)


なお、製品詳細については下記URLをご参照ください。
「Speed Cube」:リンク
「Dr.Sum EA」:リンク


また本製品について、下記のセミナーを開催いたします。
---------------------------------------------------------------
セミナータイトル:
【SAPユーザー・導入検討企業必見】儲かるためのSAPデータ活用実践セミナー
~すぐ見えて、使える、そのデータ活用方法とは?!~
日時: 2010年7月28日(水) 15:00~17:00(受付開始 14:30)
会場:ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル
TEL:03-5962-7300
受講料: 無料
定員: 30名
お申込みURL:
リンク
---------------------------------------------------------------


■「Speed Cube」について
ERPに蓄積されたデータを、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」上に効率的にデータを保持するためのデータ構造、業務に直結した分析テンプレート等、データ活用に必要なノウハウをパッケージとして提供します。具体的には、ERPからのデータ抽出のためのノウハウ、Dr.Sum EAのビュー定義、クエリー等、BI環境構築に必要なテンプレートを提供し、基本的にはERPからのデータ抽出とDr.Sum EAへのデータインポート作業のみで、複雑な開発プロセスをかけず、コストを抑えた短期構築が可能です。


■データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」について
Dr.Sum EAは、経営者層から業務担当者まで幅広くデータ活用できる環境を用意し、事業の収益性や販売実績の管理などさまざまなデータを手元のPC上で自由かつ高速に集計分析できる環境を提供します。使い慣れたExcelやWebブラウザをインターフェイス、またクライアントフリーなライセンス体系により全社導入を身近に実現するBIソリューションです。
導入実績:2,680社/4,780サーバ(2010年2月現在)


[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「StraForm」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化


[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2009年11月
(※2009年11月2日、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、持株会社体制に移行しました)
資本金:1億円
売上高:77億円(2010年2月期)
(※持株会社化以前のウイングアーク テクノロジーズ株式会社の売上を含む)
従業員数:175名(2010年2月28日現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク


※「Twitter」をはじめました。 リンク
 ウイングアークの「わっとちゃん」が日々の出来事をつぶやいております。お時間ある時に、ぜひご覧下さい。どうぞ宜しくお願い致します。


<製品・サービス関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp
Web:
リンク


※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。