logo

クラウド型のPKI 認証リモートアクセスサービスを開始

-スマートフォンや自宅PC から社内システムを安心・手軽に利用可能に-

株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、日立情報が提供するビジネスクラウドサービス「BusinessStage®」のラインアップの一つとして、クラウド型のPKI 認証リモートアクセスサービス「SSCom(エスエスコム)月額サービス」を本日より提供開始します。本サービスの利用により、お客様は現状のシステム環境を活かしたまま、サーバの導入や管理にコストをかけることなく、PKI(注1)を利用した強固なセキュリティを確保したリモートアクセス環境を短期間で手軽に導入できます。

PKI リモートアクセス製品「SSCom」は、社外から社内システムへの暗号化通信を可能にする「リモートアクセス」と、電子証明書によるアクセス制限機能を合わせ持つユーザ認証システムです。電子証明書の利用により成りすましを防止し、強固なセキュリティを確保したリモートアクセスとアクセス制限を実現した点が特長です。モバイルPC やスマートフォン(注2)を通じて外出先や自宅などから社内システムへ安全にアクセスできるシステムとして評価され、都市銀行、電力会社、テレビ局をはじめ100 社以上のお客様の利用実績があります。


 これまでの「SSCom」はパッケージとして販売していましたが、このたび「管理者なしで利用したい」、「費用をかけずに利用したい」などの導入ニーズに対応するべく、当社データセンタを活用したクラウド型の月額サービスの提供を開始します。これによりお客様は、高額な初期導入費用をかけることなく、定額の月額料金支払いのみでサービスを利用できます。サーバやシステムの管理・運用は当社データセンタで行いますので、サーバ管理に必要な場所や電気代、突発的なシステム障害・セキュリティ対策費用などのコストも不要です。
 また、本サービスでは、お客様所有のクライアント端末(PC、スマートフォン)からインターネット経由で当社データセンタのサーバにリモートデスクトップで接続するシンクライアント方式を採用しています。これにより、社内システム環境に大きな変更を加えずに短期間で導入できるほか、社内システムのデータがクライアント端末に残ることもなく、情報漏えいリスクも軽減できます。既存のリモートアクセス環境からのセキュリティ向上やシステム運用コスト削減のためのリプレース、新たな資産としてサーバやシステムの導入が難しいお客様にもお勧めできます。


 日立情報では、今後も「BusinessStage®」を構成するサービスのラインアップを強化するとともに、日立グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」のひとつとして「BusinessStage®」を積極的に展開し、2011 年度に100 億円の売上を目指します。


(注1)PKI(Public Key Infrastructure):公開鍵認証基盤
(注2)対応するOS は、Windows®2000、Windows®XP、Windows Vista®、Windows®7、Windows Mobile® Android®(2010年8月サポート予定)です。


■モデル価格
初期費用(税込)  ユーザ数    月額費用(税込)
210,000 円~     20    98,700 円/月~ (4,935 円/ユーザ・月~)
              50   170,625 円/月~ (3,413 円/ユーザ・月~)
             100   315,000 円/月~ (3,150 円/ユーザ・月~)


■ オプションサービス
1.セキュリティオプション
クライアントPC 向け月額セキュリティ対策オプション
(1)データ持ち出し制御「秘文AE IF」
(2)ファイル暗号化「秘文AE IC」
(3)ウイルス対策「Symantec Endpoint Security」


2.モバイル通信オプション
(1)モバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」


※Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


◆印刷用はこちら(PDF)からリンク
◆関連サイト:PKI リモートアクセス製品「SSCom」リンク

このプレスリリースの付帯情報

サービスイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事