logo

GDO、Androidアプリ『ゴルフるず』を6月25日より提供開始~日本国内約2,400コースに対応した距離測定アプリ~

ゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を展開する株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、Android※注1端末ユーザー向け距離測定機能アプリ『ゴルフるず』を2010年6月25日(金)より提供開始いたします。



◆『ゴルフるず』とは?

Android端末保有のゴルファーをターゲットに、“距離測定の専用端末購入を検討しているがまだ購入するほどではない”、“自分自身のショット軌跡やコース戦略などを研究したい”、などのニーズに応えるため開発された専用アプリです。日本全国約2,400コースに対応(国内最大級)しており、GPS機能を使用した「距離測定機能」のほか、「ショット履歴機能」など、実際にコースでプレー中に活用できる機能が充実しております。また「スコア分析機能」では、平均スコア、ベストスコア、ホール種別のスコア内訳、ドライバー平均飛距離など、スキルアップに活用できる管理機能も装備しています。 なおiPhone※注2版は2010年4月21日に先行して提供開始し、提供開始から2カ月余りで累計29,000超のダウンロードがされています。

◆サービス概要

■サービス名称:『ゴルフるず』
■提供開始日:2010年6月25日(金)
■利用料金:トライアル版は30日間全機能が利用可能。
30日目以降も全機能を利用するには有償版のダウンロードが必要。
有償版は2,500円
■主な機能:
1)「距離測定機能」:GDOで検索可能な全コース(約2,400コース)が対象。現在地点を含む2打先までの3点間の距離を測定し、コース写真上に表示する機能。あらかじめ設定したクラブ毎の飛距離も同時に表示され、複数の攻略法の検討が可能。コース写真はGoogleマップを使用。
2)「ショット履歴機能」:ショット履歴のマップ表示で、ボールの軌跡や飛距離など、過去のラウンドを再現。
3)「スコア分析機能」:クラブ毎の飛距離、ライの種類まで登録管理が可能。データは本体に保存され、ラウンド結果のさまざまな集計・分析が行なえる。
■アプリのダウンロード方法:Android Market※注3内「ゴルフるず」で検索。
■アプリ説明ページ:リンク 
■開発事業者:株式会社ビーブレイクシステムズ

GDOは、ゴルファーにとって更なる利便性の向上のため、新しい機能やサービスの提供に今後とも取り組んでまいります。


【参考】

○株式会社ビーブレイクシステムズ リンク

「Java」、「オープンソース」、「ERP」に特化したシステム開発会社。オープンソースを使用した業務システムの構築を得意とし、業務管理システム「MA-EYES」を中心に様々な企業の業務システムを構築。2009年6月その構築ノウハウをもとに開発した「ExCella(エクセラ)」シリーズをオープンソース化。スマートフォンアプリ開発も積極的におこなっており、2009年にGoogle社が全世界にて開催したAndroidアプリケーションコンテスト(Android Developer Challenge2)においては、カテゴリ別でTOP20に選出されている。

○株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) リンク

『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を実現。GDOクラブ会員160万人(2010年4月末)、月間ユニークビジター数400万人※注3、月間ページビュー数 1億5千万PV※注4。東証マザーズ上場(2004年4月)。

※注1)Android は、Google Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。
※注2)iPhoneはApple Inc.の登録商標です。
※注3)Android Market(アンドロイドマーケット) とは、Googleが運営するAndroid用アプリケーションのダウンロードを行えるサービスの名称です。Android Market はGoogle Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※注4)過去最高数値

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事