logo

「韓国版おサイフケータイの幕開け~電子マネー・モバイル決済におけるNFCの影響~」無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「韓国版おサイフケータイの幕開け~電子マネー・モバイル決済におけるNFCの影響~」の無料レポートを発表いたしました。

■報告書の概要

NFC技術を使った公共交通機関や決済の非接触利用が全世界的に進む中、韓国市場においても2010年下半期にNFCフォンが本格展開する見込みです。本レポートでは日韓の市場の違いを分析すると共に、日本におけるNFCケータイの可能性について考察しています。

またこれに関連して、2010年6月28日(月)に弊社ROA Group主催「日韓モバイルNFCカンファレンス」を韓国ソウルにて開催いたします。日本勢としては、国際標準化を掲げるKDDI、ソフトバンクモバイル、その他スマートカード会社などが講演として参加する中で、韓国勢はKTやSKTはもちろん、NFCフォンの投入を発表しているサムスン電子の講演も予定されています。このように、韓国市場におけるNFC展開の全貌が明らかになる可能性も高いと期待されている本カンファレンスの情報もご案内しています。



■目次

1 韓国版おサイフケータイの幕開け

2 韓国版おサイフケータイ
 2-1 クレジットカードとリテンションプログラム
 2-2 プラットフォーム―NFC-SIM

3 電子マネー・モバイル決済市場に対するNFCの可能性は?

4 日韓モバイルNFCカンファレンス


図目次
[図1-1]ハナSKカードのモバイルクレジットカード「Touch 7」のプロモーションイメージ


次のURLから無料でご覧いただけます(無料会員登録が必要です)
リンク

※無料会員登録ページはこちら
リンク

※無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちら
 現在、120トピックスに渡る通信市場関連のコラムをご覧いただけます。
リンク


※「日韓モバイルNFCカンファレンス」のご案内、及び、お申し込みはこちら
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。