logo

ファイルメーカー、公式トレーニングカリキュラム教材の日本語版を新たに発売、FileMaker 11 資格認定試験も日本語で受験可能に

FileMaker TechNetのメンバーは半額で「FileMaker Training Series for FileMaker 11」を購入可能

【報道発表資料】
2010 年 6 月 14 日

ファイルメーカー、公式トレーニングカリキュラム教材の日本語版を新たに発売
FileMaker 11 資格認定試験も日本語で受験可能に
FileMaker TechNetのメンバーは半額で「FileMaker Training Series for FileMaker 11」を購入可能


ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町、代表取締役社長:石井 元)は本日、FileMaker, Inc.が提供する公式トレーニングカリキュラム「FileMaker Training Series for FileMaker 11(以下、FTS)」の日本語版の発売と FileMaker 11 資格認定試験の開始を発表しました。FTSの価格は 12,600円(希望小売価格、税込)で、ファイルメーカー社のウェブストア リンク もしくはソフトウェア販売店で購入することができます。FileMakerユーザやエンジニアのコミュニティであるFileMaker TechNet ( FileMaker Technical Network ) のメンバー、およびソリューション開発パートナーのアライアンスである FBA(FileMaker Business Alliance)のメンバーは、半額で購入できる特典があります。FileMaker 11 資格認定試験の価格は 17,850 円(税込)で、本日より、コンピュータを利用した各種資格試験を運営するプロメトリック社のサイト リンクで試験予約の受付を開始しました。試験は6月23日から受験できます。

新しくなったFTSでは、最新バージョンであるFileMaker 11 製品ラインの新機能を活用するためのスキルを磨くことができます。コンサルタントや企業内の開発者から、ソリューション開発事業者や専門職の自営業者まで、どの立場のFileMakerユーザにとっても非常に役に立つ内容であり、自分のペースでトレーニングができるので、FileMaker 11 資格認定試験の受験準備に最適な教材です。

FTSは全12のモジュールから構成され、700ページ以上の日本語マニュアルテキストに、デモファイルや映像、ヘルプなどを収録したDVDが付属しており、FileMakerの機能や利用方法を段階的に学ぶことができます。フィールドやレイアウトの作成などの入門的なコンセプトから、計算式やスクリプトの割り当て、FileMaker Server 11 のセットアップと管理といった応用的なトピックまで、幅広い情報がカバーされています。また、FileMakerグラフ、クイック検索、スナップショットリンク、ポータルフィルタリングなど、FileMaker Pro 11 の新機能を深く掘り下げた内容も盛り込まれています。

FileMaker 11 資格認定試験は、米国本社の FileMaker, Inc.が認定する唯一の資格で、受験に際し特に受験資格はありませんが、自分のペースでトレーニングできるFTSで学習されることをお勧めします。開発者は、FileMaker 11 資格認定試験合格後、FileMaker 11 認定デベロッパとなることで、ビジネスやキャリアの可能性を広げることができます。FileMaker 11 製品ラインに関する技術的専門知識を持つことを証明でき、FileMaker 11をベースにしたソリューション、製品、サービスを開発・提供できる FileMaker 11 認定デベロッパとして、業界全体で認められるようになります。認定デベロッパには、認定証の授与に加え、名刺やWebサイト、マーケティング資料などに、FileMaker資格認定ロゴを掲載できます。そのほか、FileMakerの開発パートナーのアライアンスであるFBAのメンバー企業に従業員として所属する認定デベロッパは、“FileMaker 資格認定”のシンボルを獲得することができ、社名とともに獲得シンボルがファイルメーカー社のWebサイトに掲載されるため、企業の信頼性や知名度の向上に貢献することができます。

ファイルメーカー株式会社 代表取締役社長の石井 元は、今回のFTS日本語対応ならびに日本語版の FileMaker 11 資格認定試験開始にあたり次のように述べています。「FileMaker, Inc.公式トレーニングカリキュラムの全モジュールが日本語対応されたことにより、言語の壁なくより多くの方に FileMakerのスキルを学んでいただけるほか、FileMaker 11 資格認定取得のための教材としても最適です。また、FileMaker 11 資格認定を取得することにより、FileMakerソリューション開発に携わる競合他社との差別化が図れ、ビジネスの可能性をさらに広げることに積極的に活用していただければと思います」

FileMaker 11 資格認定の詳細はこちら:
リンク

FileMaker Training Series の詳細はこちら:
リンク

FileMaker TechNet の詳細はこちら:
リンク

FBA の詳細はこちら:
リンク


ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーティングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有に FileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac および Web に対応したデータベースソフトウェア FileMaker Pro 製品ラインがあり、また、Mac、iPhone および iPad に対応したパーソナルデータベースの Bento もあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。

# # #

【 本件に関するお問い合わせ先 】
ファイルメーカー株式会社 www.filemaker.co.jp
FileMakerインフォメーションセンター
TEL : (03) 5977 - 7256 FAX : (03) 5210 - 9022
受付時間 9:00 - 12:00、13:00 - 17:30 (祝祭日を除く月曜日から金曜日)

(c) 2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、ファイルメーカー、ファイルフォルダロゴ、Bento、Bentoロゴは、FileMaker, Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。 Macは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。