logo

メールによる情報漏洩防止を目的としたクラウド型の誤送信防止サービス「Coa-gate」のサービスにインフラ基盤を提供

「機能・規模が選べる」「誤送信防止ポリシーコンシェルジュサービス」「高品質なのに低価格」を実現したメール誤送信防止サービス

株式会社丸新システムズ(本社:新潟県新潟市、代表取締役:新津 義雄、以下丸新システムズ)は、情報漏洩防止を目的としたクラウド型のメール誤送信防止サービス「Communication Arena Gate (略称Coa-gate:コアゲート)」(http://www.Coa-gate.jp/) を2010年6月15日より販売開始することを発表いたします。「Coa-gate」は、メール分野で豊富な実績を誇る株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田賢、以下トランスウエア)のオンプレミス型ソフトウェア「Active! gate」を採用し、サービスインフラ基盤はデータセンターのリーディングカンパニー ビットアイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 寺田 航平、以下ビットアイル)の子会社である株式会社テラス(本社:東京都港区、代表取締役社長 寺田 航平、以下テラス)が提供します。

昨今、情報漏洩の問題が増加する中で、電子メールの宛先間違いや、添付ファイルの間違いなどの送信メールの誤送信が原因となる情報漏洩が増加しております。また、ISMS ISO27001情報セキュリティマネジメントシステムの必要性やプライバシーマークなどの資格取得の際の情報漏洩防止を目的とした誤送信防止の対策が必要となります。
 メールの誤送信防止システムを導入せずに、メールの誤送信防止の対策を実施する手法としては、手動による添付ファイルの暗号化と、手動で別メールによるパスワードの通達をするなどが挙げられます。これらは、社員の情報漏洩に対する意識に依存されることや企業が制定したメールの運用ルールをもとに各自が運用するなど人に依存しております。そのため、手動が原因となるうっかりミスや、生産性の悪化、企業の存続性に関わるような重要なインシデントに繋がってしまったなど、悪循環に至ってしまいます。
 そられを解決するために、「Coa-gate」は、「Active! gate」のメール保留、ファイル暗号化、Webダウンロード、Bcc強制変換、送信拒否、などの複数の誤送信防止のための機能や、うっかりミスや生産性の悪化を削減することを目的とした「添付ファイルの暗号化」「宛先間違いの防止」の機能を、お客様の環境に合わせた必要な機能をサービスとしてご利用頂くことにより、メールの誤送信防止を実現します。

 「Coa-gate」は、「Active! gate」の豊富な機能をベースとして、お客様の環境にあったサービスメニューを規模・機能により選択可能な柔軟性をコンセプトに、安心のクラウド型メール誤送信防止サービスとして、1メールアドレスあたり月額250円(税別)から提供します。さらに自社内にメールサーバ環境をお持ちのお客様に限らず、メールホスティングをご利用のお客様、SaaS/ASP型のメールサービスをお使いのお客様でも利用が可能です。また、独自で運用をされたいお客様・大規模企業向けには、専用型サーバ&機能カスマイズが可能な「占有ホスティングプラン」、メールサービス事業者様向けに、メール誤送信防止機能を自社サービスとして提供できる「ASP事業者様向け占有ホスティングプラン」もご提供してまいります。

 尚、「Coa-gate」サービスの販売開始を記念し、2010年9月30日までにご注文をいただいたお客様を対象に、2つのキャンペーンをご提供させて頂きます。
・ 全てのサービスの初期費用(通常税別50,000円)を無料で提供させていただく、「初期費用無料キャンペーン」をご提供させていただきます。
・ 「添付ファイル暗号化サービス」と「誤送信防止サービス」の両方のサービスをご注文頂いたお客様を対象に、契約開始月から12ヶ月間、1アカウント毎の月額料金の合計金額から、サービスの組み合わせにより最低100円から最高200円(税抜き)のお値引きをさせて頂く「初年度月額割引キャンペーン」を実施させていただきます。

■Coa-gateの特長
1.柔軟なサービスメニュー
 ・機能が選べる
   「添付ファイル暗号化サービス」、「メールの一時保留サービス」の各機能別のサービスから、お客様に必要な機能のみを無駄なく選択して利用可能
 ・規模が選べる
   お客様の規模、メール事業者様向けに、大規模&カスタマイズ対応可能な占有型プランもご提供

2.誤送信防止コンシェルジュサービスの提供
 ・お客様の抱える問題を専門のコンサルタントがヒアリングし、お客様にとって最適な誤送信防止ポリシーをご提案

3.高品質&低価格
 ・高品質な機能を月額2,500円(税別)(最低契約数 10アカウント)から利用可能
 ・高機能
  「Coa-gate」では以下のアプローチによりお客様ニーズにお応えしています。
  1)送信メールの一時保留
    設定した条件によって送信メールを一定時間隔離・保留し、「うっかりミス」を防止
  2)添付ファイルの暗号化
    メール送信時に添付ファイルをパスワード付きのZIPファイルに自動変換
  3)添付ファイルのWebダウンロード
    添付ファイルをメール本文と分離し、パスワードを利用して別途ダウンロードすることでセキュリティ向上
  4)Bcc強制変換
    ToやCcに一定個数以上のアドレスがある場合、Bccに自動変換
  5)送信拒否
    条件によりメールの送信自体を拒否し送信拒否を通知するバウンスメールを送信可能

【株式会社トランスウエアからのエンドースメント】
「Coa-gate」サービスにおいてActive! gateのテクノロジーが採用されたことを歓迎いたし
ます。ISMSやPマーク取得企業のみならず、メールや添付ファイル経由の情報漏洩防止は、
その被害の深刻性から、もはやすべての企業に必須の対策であります。誤送信防止の局所的な
アプローチでは、そのすべてを防ぐことはできません。「メール保留」「ファイル暗号化」
をはじめ、複数のアプローチを同時実行するActive! gateは、お客様を情報漏洩の脅威から
確実に保護します。また、クラウド型で提供することにより、お客様の導入ハードルを一気に
下げたことは非常に望ましいことだと考えます。

株式会社トランスウエア 代表取締役 松田 賢

■サービスメニュー
・販売開始日
 2010年6月15日
・サービスメニュー
 以下サービス紹介サイトをご参照ください
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。