logo

バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」月間アクセスランキング

ORF遺伝子ライブラリー(cDNAクローン)製品にバイオ研究者のアクセスが集まる ―2010年5月1日~2010年5月31日―

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小畑義充)は、バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」http://biomarket.jp/に出店しているバイオテクノロジー関連製品・受託サービス(以下、製品)の2010年5月1日~2010年5月31日における月間アクセスランキングを発表いたしました。

バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」月間アクセスランキング
ORF遺伝子ライブラリー(cDNAクローン)製品にバイオ研究者のアクセスが集まる ―2010年5月1日~2010年5月31日―

2010年6月8日
バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小畑義充)は、バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」リンクに出店しているバイオテクノロジー関連製品・受託サービス(以下、製品)の2010年5月1日~2010年5月31日における月間アクセスランキングを発表いたしました。

アクセスランキングにおいて上位5位にランクインした製品は以下になります。

集計の結果、トップはcDNAクローンライブラリー製品でした。cDNAクローンを購入して研究に使用するラボが増加傾向にあると考えられます。また機能性食品や機能性化粧品の開発で免疫賦活素材が注目されていることから、2位に免疫賦活能の評価の受託サービスがランクインしました。その他、抗体精製に用いる製品(レジン・キット)にも注目が集まっています。


■「バイオマーケットjp」 2010年5月1日~2010年5月31日 月間アクセスランキング 上位5位の発表

1. 世界最大級のcDNAクローンライブラリー/80種類以上の発現ベクターに対応済み(ORF Expression Clones) リンク

2. マクロファージ免疫賦活能の評価/機能性食品等の研究開発支援(マクロファージ活性化能 受託評価試験サービス) リンク

3. SELDI-TOF-MS バイオマーカー探索受託解析サービス リンク

4. 幅広い抗体(生物種)に使えるプロテインA誘導体レジン(Ab-Capcher 抗体精製用プロテインA誘導体レジン) リンク

5. 10分間でラット抗体・マウス抗体を精製/高吸着アフィニティーレジン充填(Ab-Express抗体精製カラム&バッファーキット) リンク


■「バイオマーケットjp」について リンク
バイオマーケットjpは、革新的なバイオ研究支援ツール(機器・試薬・受託サービス等)を集積し、ライフサイエンス研究者とバイオビジネスを結ぶビジネスモールとして運営しています。バイオマーケットjpではバイオ企業/バイオベンチャー等とスムーズにコンタクトができる様に各製品ページには専用のお問合わせフォームを設置しております。現在、新規出店の希望も受け付けています。

■バイオアソシエイツ株式会社について リンク
2006年11月設立。バイオアソシエイツはバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」の運営のほか、バイオ市場調査サービス「BioSurvey」、バイオ・ライフサイエンス関連企業等のマーケティングコンサルティング、販促物・Webサイトの制作等を行なっており、バイオビジネスを幅広く支援しています。


<本件に関するお問合せ先>
バイオアソシエイツ株式会社 URL: リンク
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階

バイオマーケットjp担当 
フォーム:リンク 
TEL: 03-5456-5564

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

cDNAクローンライブラリー:complementary DNA(相補的DNA)。mRNAと相補的な塩基配列をもつ一本鎖DNA。mRNAなどを鋳型として逆転写酵素を用いて合成する。cDNA分子を適当なベクターに組み込んで宿主細胞内で増殖させ(cDNAクローニング)、そのセットをcDNAライブラリとよぶ。

免疫賦活:人間(または動物)が病気の原因になる細菌やウイルスに接触したときに抵抗力(自然免疫)を活性化する機能

SELDI-TOF-MS:Surface enhanced laser desorption and ionization time-of-flight mass spectrometry 質量分析計の一種。血中等からのバイオマーカーの探索に向いている

関連情報
http://biomarket.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。