logo

車載インフォテインメント

ナビゲーションシステム、衛星とデジタルラジオ、ビデオ、車内コンピューティング、デジタルコンテンツ

運転者が使用する様々な装置の数は、家電に匹敵するようになってきた。現在、何百万台もの車やトラックでは、従来の天気やラジオのニュースに留まらない、はるかに詳しい情報やエンターテインメントオプションを使用することができ、米国でビデオが視聴できる車の数は2000万である。運転者はGPSやOnStarなどの加入ベースのアプリケーションを使用して運転し、乗客はDVDや車載インターネットで楽しむことができる。増加する自動車のインフォテインメントデバイスは、運転者に運転操作に関する多くのリアルタイムの最新情報を提供する、フォード社のSYNCなどの統合システムの一部となっている。フォード社は、Audiovoxなどの車内エレクトロニクスメーカーや、マイクロソフトやオープンソースソフトウェアアライアンスなどのパブリッシャーと競合している。これらの企業などはすべて、現在の設備で今後のデバイスを動かすことのできるような、インフォテインメントフレームワークの標準を構築しようとしている。
この調査レポートは、車載インフォテインメントのデバイスとサービスの市場を調査している。


【調査レポート】
車載インフォテインメント:ナビゲーションシステム、衛星とデジタルラジオ、ビデオ、車内コンピューティング、デジタルコンテンツ
Automotive Infotainment
Navigation Systems, Satellite and Digital Radio, Video, In-Car Computing, and Digital Content
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事