logo

VideoAnalyticsが、iPad、iPhone向け配信動画の視聴解析を開始

WEB上で配信される動画の視聴ログを取得して解析するWEBアプリケーション「Video Analytics」が、HTML5に対応。iPadや、iPhoneにて配信される動画の視聴解析をサポート。

WEB上で配信される動画の視聴ログを取得して解析するWEBアプリケーション「Video Analytics」が、HTML5に対応しました。日本では5/28に発売されるApple社のiPadや、同社のスマートフォンiPhoneにて配信される動画の視聴解析をサポートします。

同時に動画共有サイト「ClipCast」もHTML5に対応し、iPad、iPhoneでの視聴が可能になりました。

■動画の市場環境とVideoAnalytics

iPhoneに続きXPERIAが登場し、過熱し始めたスマートフォン市場。これに加え、Ustreamのブレイク、iPadの登場により、いよいよビジネスシーンでの動画活用が本格化すると言われています。

ビジネス動画には効果測定が求められますが、従来は再生回数やストリーミングデータの配信量などで計るしかありませんでした。
そんな中、VideoAnalyticsは、視聴率や再生率、瞬間離脱率などウェブ動画の特性を踏まえた効果測定ができるアプリケーションとして好評を得てきました。

今後ますます多様化していく動画活用をサポートすべくVideoAnalyticsは新規格や新しいガジェットに随時対応していきます。

今回はiPadの日本市場での発売に合わせ、視聴解析のVideo Analyticsだけでなく、動画配信のClipCastもHTML5に対応しております。カタログや雑誌などの電子媒体をiPad、iPhoneで展開する際に必要となってくる動画ソリューション(企画、配信~効果測定まで)を提供します。

■本件のお問い合わせ先
株式会社sus4(サスフォー) 森中亮
052-979-4950
ryo-morinaka@sus4.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「VideoAnalytics」の視聴解析画面, iPad, iPhoneで表示するClipCast

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事