logo

「サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力」を開催

~元スマートフォン商品企画・マーケティング担当者が徹底解説~   韓国有力電機メーカー2社におけるマーケティング     

報道関係者各位

平成22年 5月26日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月4日(金)15:00開催セミナー】
「サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力」
~元スマートフォン商品企画・マーケティング担当者が徹底解説~
  韓国有力電機メーカー2社におけるマーケティング     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、6月4日(金)、同社主催のセミナー「サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力」を開催します。

詳細ページ:リンク


■■ 講座内容 ■■

2009年のグローバル市場で、サムスン電子は11.4兆円の売上と9千億円の営業利益(8%の利益率)を、LG電子は6.0兆円の売上と3.5千億円の営業利益(6%の利益率)を達成しました。
サムスン電子とLG電子が、グローバル市場で圧倒的な勢いをもつようになった背景には、マーケティングのグローバルな活動の成果が大きいと見られます。サムスン電子とLG電子は、顧客ニーズの調査、ニーズに合った製品の開発、製品を顧客に効率よく伝えるマーケティング・コミュニケーションなど、マーケティング力の強化に、徹底的に取り組んできました。
そして、このようなマーケティング活動は、グローバルの多くの地域にわたって、統合的に管理されています。

当セミナーでは、サムスン電子でスマートフォンの商品企画及びマーケティングを担当した経験を活かし、現在、韓国企業の調査・分析を行うH.I.ビジネスパートナーズ社の代表が、サムスン電子とLG電子のマーケティング力に焦点を絞り、サムスン在籍時の経験や最新の調査をもとに実態と戦略を解説します。


■■ 講座開催概要 ■■

※目次と内容の一部は若干変更する場合があります。

◆Part I:サムスン電子のグローバルマーケティング力 15:00~16:30
----------------------------------------------------------------------
 1. サムスン電子の最新状況
   (1)2009年経営実績と推移
   (2)主要製品の世界シェア
   (3)グローバル組織体制

 2. マーケティングの定義と範囲
   (1)マーケティングの定義
   (2)マーケティングの業務範囲

 3. マーケティング組織
  (1)マーケティング部門のグローバル組織体制
  (2)主要組織のミッションと権限
  (3)マーケティング組織間の業務連携

 4. マーケティング戦略
   (1)ターゲット顧客層
   (2)ブランドポジショニング
   (3)重点取組み施策

 5. 市場調査~新商品企画までの業務プロセス
   (1)顧客ニーズの調査方法
   (2)新商品企画プロセス

 6. マーケティング力の背景
   どのように現在のマーケティング力を開発してきたか

 7. サムスン電子の今後の事業方向性
   (1)2010年事業戦略
   (2)新規事業分野

◆休憩 16:30~16:40

◆Part II:LG電子のグローバルマーケティング力 16:40~18:10
----------------------------------------------------------------------
 1. LG電子の最新状況
   (1)2009年経営実績と推移
   (2)主要製品の世界シェア
   (3)グローバル組織体制

 2. マーケティングの定義と範囲
   (1)マーケティングの定義
   (2)マーケティングの業務範囲

 3. マーケティング組織
   (1)マーケティング部門のグローバル組織体制
   (2)主要組織のミッションと権限
   (3)マーケティング組織間の業務連携

 4. マーケティング戦略
   (1)ターゲット顧客層
   (2)ブランドポジショニング
   (3)重点取組み施策

 5. 市場調査~新商品企画までの業務プロセス
   (1)顧客ニーズの調査方法
   (2)新商品企画プロセス

 6.マーケティング力の背景
   どのように現在のマーケティング力を開発してきたか

 7.LG電子の今後の事業方向性
   (1)2010年事業戦略
   (2)新規事業分野


◆Part III:質疑応答&名刺交換 18:10~18:30
----------------------------------------------------------------------


■■ 講座開催概要 ■■

【開催日時】6月4日(金) 15:00~18:30(14:30~受付開始)

【場所】株式会社クロス・マーケティング 会議室
     東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F

【定員】限定30名(先着順)


【受講料】1名様 31,500円(税抜30,000円 消費税1,500円)

【主催】株式会社 クロス・マーケティング
    企画協力:エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社

【講師】朴 虎一 
(*エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社 代表取締役)

*エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ社は、グローバル情報通信市場及び韓国市場を中心としたマーケティングリサーチ&コンサルティング専門会社。

講師プロフィールはこちら↓
リンク


◆お申し込み方法
お申し込みに関する注意点にご了承いただき、下記ウェブサイトよりお申し込み下さい。
セミナー内容に関してのご質問は、下記までお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------------------
・ウェブサイト:リンク
・e-mail   :ns-info@cross-m.co.jp
・TEL/FAX   :03-3549-1319 / 03-3549-0222
----------------------------------------------------------------------


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
            販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。