logo

2 ファンドの取り扱い開始とインデックスファンドの販売手数料無料化のお知らせ

 ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/通称:ソニーバンク)は、5月24日(月)より、「HSBC ブラジル債券オープン(毎月決算型)」「MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)」を新たに取り扱い投資信託に加え販売を開始します。さらに6月2日(水)<ご購入お申し込み日基準>から、インデックスファンドの販売手数料を無料化しますのでお知らせいたします。

 この度ソニーバンクでは、ファンドの拡充を通じてお客さまの多様な運用ニーズにお応えするとともに、サービス向上の観点から、取り扱いインデックスファンド13本について販売手数料を無料化いたします。対象ファンドについての販売手数料は、購入金額に関わらず、積み立てプランご利用の場合も無料(ノーロード)となります。

 このほか、お客さまのファンド選びをサポートする「ファンドナビゲーター」のリニューアルや、日経平均株価を予想し的中すると抽選でプレゼントが当たる「株価予想ダービー(※仮称)」の開催を予定しています。

 ソニーバンクは引き続き、経済性と利便性の両面から魅力ある投資信託サービスを提供してまいります。
(※)「株価予想ダービー」の詳細につきましては、6月1日(火)以降のサービスサイトをご覧ください。

■ 取り扱いを開始する2ファンドの概要(ソニーバンクの取り扱いファンド数合計:24社64本)

◇ HSBC ブラジル債券オープン(毎月決算型)(委託会社:HSBC 投信株式会社)
ブラジル連邦共和国の政府、政府機関もしくは企業などの発行する現地通貨建て債券に投資。原則として、毎月決算を行い分配を行う予定です。
外貨建て資産については、原則として為替ヘッジは行いません。実質的な運用は、HSBC バンク ブラジル エス エイ-Banco Multiploが担当します。

◇ MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)(委託会社:みずほ投信投資顧問株式会社)
オーストラリアの信用力の高い公社債(豪ドル建て)に分散投資。原則として、利子収入相当分を中心に毎月分配を目指します。
外貨建て資産については、原則として為替ヘッジは行いません。マザーファンドの運用指図はAMPキャピタル・インベスターズ・リミテッドが行います。

■ 販売手数料無料(ノーロード)対象のインデックスファンド一覧

<分類>       <ファンド名>             <投信会社>

国内公社債  中央三井日本債券インデックスファンド     中央三井アセット

海外公社債  中央三井外国債券インデックスファンド     中央三井アセット
       STAM 新興国債券インデックス・オープン     住信アセットマネジメント

国内株式   インデックスファンド225            三菱UFJ投信
インデックス 中央三井日本株式インデックスファンド     中央三井アセット
       インデックスファンドTSP            日興アセットマネジメント

海外株式   中央三井外国株式インデックスファンド     中央三井アセット  
インデックス MSCI インデックス・セレクト・ファンド     モルガンスタンレー投信 
       (コクサイ・ポートフォリオ)  
       中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンド 中央三井アセット
       STAM 新興国株式インデックス・オープン     住信アセットマネジメント
       香港ハンセン指数ファンド            三井住友アセット

その他    MHAM J-REITインデックスファンド(毎月決算型) みずほ投信投資顧問
       <愛称:ビルオーナー>
       世界経済インデックスファンド          住信アセットマネジメント

*各ファンドの詳細につきましては、サービスサイトをご覧ください。

以 上

ソニーバンクのサイト
企業サイト リンク
サービスサイト リンク

ソニー銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第578号 加入協会:日本証券業協会、社団法人 金融先物取引業協会
(C)Sony Bank Inc. MONEYKitはソニー銀行株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事