logo

マイクロアド、広告データ分析向けにNetezza DWHアプライアンスを採用

月間100億件にのぼるオンライン広告データのデータマイニング

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一、以下CTC)と日本ネティーザ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ダグラス・エッツェル、以下 ネティーザ)は、オンライン広告配信サービスを提供する株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎、以下マイクロアド)がデータウェアハウス・アプライアンス「Netezza TwinFin」を導入したことを発表しました。

マイクロアドは、ブログメ ディアなどのCGM※1サイト、各種ポータルサイト、専門情報サイトをネットワーク化し、行動ターゲティング※2など次世代広告テクノロジーを活用した広告配信が可能なアドネットワーク事業を展開しています。
マイクロアドのアドネットワーク※3は、約350サイトの広告配信メディアと提携しており、広告に接触するユーザーは5,134万人にのぼり、全インターネットユーザーの70%以上にリーチする規模に拡大しています(いずれも2010年2月時点 出典:comScore)。
マイクロアドでは、広告配信規模の拡大と共に、システム内部で取り扱うデータ量も急増しており、それらデータを元にした、より精密な広告効果分析や次期商品開発のためのデータマイニングなどの分析・解析作業を行うために、テラバイト規模のデータに対して、高速処理が可能なデータベースシステムの導入を検討していました。

DWHの選定は、①データロード性能、②クエリ実行性能、③運用の簡易性の3点を軸に検討を行いました。Netezzaの導入検討にあたっては、実際の広告配信データのサンプルを、CTCの独自技術検証施設である「テクニカルソリューションセンター」(略称TSC)に設置されている実機に取り込み、さらにサンプルデータを増幅して最終的には400億件・16TBのデータに対して性能検証を行いました。クエリ性能の検証に当たっては既存システムにおけるクエリ実行のベンチマーク結果との比較を行い、特定条件下において最大100倍以上の検索性能を確認しました。またクエリ性能に限らず、他社製品に比べデータロードにおける制約の少なさや、複雑なチューニング作業を行わない状態で、高速な性能を発揮できる点も採用を決定する大きな決め手となりました。
また、導入の決定から納入まで、わずか1ヶ月弱という短期間で作業を完了し、引渡し当日から実際にデータの取り込みを行い利用開始しています。運用開始後は、既存システムでは実行不可能であったクエリが十数分で取得できるなど、特別なチューニングを行わずに高速な処理性能を発揮しています。

導入後は第1段階として、データ量が多すぎるために既存システムでは計る事が困難であった広告データの詳細レベルでの分析を行い、各種分析情報や詳細な取引活動の可視化を進めています。次の段階としては、Netezzaの強力な処理性能とデータマイニングツールを連結し、次期広告商品における基幹分析システムとしての利用を予定しています。

「WEBテクノロジーの業界では、そのサービスの特性上、恒常的にアクセスログなどの非常に大規模なデータを扱っているため、それらのデータに対して集計・統計・分析などを速やかに実施できる環境へのニーズが高まっています。各社様々なソリューションを開発・導入しており、今はまさに過渡期にあると言える状況です。そんな中で私たちはNetezzaによるDWHの利用というのは一つの答えであると考えており、新しい可能性を与えてくれるだろうと期待しております。」とマイクロアドのシステムグループ マネージャー松田氏は述べております。

CTCとネティーザは、2007年の提携以来、数多くのDWHソリューションで実績があります。ネットワークの高速・大容量化やリッチコンテンツの急増により、企業における情報、データの管理、さらにそれらを活用した分析・解析のニーズは一層高まることが予想されます。両社では今後も顧客にとって最適なソリューションの提供で協業を推進していきます。

用語解説

※1 CGM(Consumer Generated Media)
ブログなどに代表される、利用ユーザー自らが情報発信を行えるWEBサービスの総称。

※2 行動ターゲティング
行動ターゲティング広告とは、Web閲覧ユーザーのWeb上での過去の行動履歴や過去の検索履歴を利用して、そのユーザーの興味・関心を推測して最適な広告を配信する手法。

※3 アドネットワーク
アドネットワークとは、複数のWEBサイトをネットワーク化し、様々なターゲティング手法を用いて、ネットワーク内のサイトに一元的に広告を配信できるサービスの総称。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事