logo

世界初、ワイズシンクライアントにおける多要素認証技術を開発。ワイズシンクライアントにおけるログオン認証

日本セキュアジェネレーション株式会社 2010年05月06日 12時30分
From DreamNews

この度、認証ソリューション販売大手の日本セキュアジェネレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋葉 茂隆、以下日本セキュア)は、世界初の技術としてワイズシンクライアントにおける多要素認証技術を開発したことをお知らせします。
今回、世界初の技術として、世界のシンクライアント市場のリーディングカンパニーであるワイズテクノロジーのシンクライアント端末における多要素認証技術を開発したことで、今後ますます導入が進むシンクライアント環境でも安心、安全なログイン環境を構築できるようになります。

【SecuMAPについて】
多要素認証プラットフォームのSecuMAPは、ID やパスワードによるWindowsログオン、WEBアプリケーション利用前の本人認証を、IC カード(FeliCa)、USBアクセスキー、および生体認証(指紋、静脈)などの各種認証方法に置き換えることで、セキュリティと利便性の向上を実現します。
「SecuMAP」紹介ページURL: リンク

【ワイズシンクライアントについて】
ワイズテクノロジー独自開発のシンクライアント専用OSであるWyse Thin OS(WTOS)は、シンクライアント端末自体にウイルスやマルウェアなどの攻撃を受ける可能性のあるAPIを一切公開していないセキュアな設計をもつファームウェアです。WTOSを搭載したワイズシンクライアント端末は、セキュリティ対策が重要な企業・学校向けに世界中で広く利用が進められています。

Wyse Thin OS (WTOS)紹介ページURL: リンク
ワイズテクノロジー株式会社: リンク



本技術について、2010年5月18日(火)に開催される「Pulse Japan 2010」に参考出展致します。
◆Pulse Japan 2010について
・会期 2010年5月18日(火) 展示コーナー 12:00~17:30
・場所 グランドプリンスホテル赤坂  〒102-8585東京都千代田区紀尾井町1-2
・主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
・参加費 無料
・ URL: リンク


<本件に関するお問い合わせ>
担当:与沢 晋一
Tel:03-5565-7919
e-mail:yozawa@secugen.co.jp

日本セキュアジェネレーション株式会社について
設立:2000年1月/資本金: 1億8000万円
本社:〒104-0045 東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館
Tel:03-5565-7911/Fax:03-5565-7930/URL:リンク
代表取締役社長:秋葉 茂隆(あきば しげたか)
事業内容:指紋認証機器製造販売および組込みユニットの製造販売
       アカウント管理、認証ソリューションの開発販売
       その他 IT関連機器およびソフトウェアの販売



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事