logo

G Dataが情報セキュリティEXPOに出展

G Dataは、5月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます、第7回「情報セキュリティEXPO」(IST)に出展し、新製品を発表します。

法人向け情報セキュリティ製品を展開するG Dataが、今年の新製品の発表を、IST(情報セキュリティEXPO)にて、行います。

G Data Software株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:Jag 山本)は、2010年5月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます、第7回「情報セキュリティEXPO」(IST)に出展いたします。

今回の展示会では、昨年7月末に発売いたしました法人向けウイルス対策ソフトのバージョンアップに関する発表を主に行います。AV-TESTの調査において30ヶ月連続No.1の検知率を実証した、弊社のテクノロジーをコンシュマーのみならず法人向けにおいてもご利用いただきたく、この機会にご紹介いたします。

日時: 2010年5月12日(水)~14日(金) 10:00 - 18:00
    (14日のみ17:00まで)

場所: 東京ビッグサイト 西展示棟 小間番号 西‐4-37
   (*昨年の場所とは異なりますのでご注意ください。)

展示: 法人向け一括管理型アンチウイルス新製品
    法人向け一括管理型アンチウイルス+ファイアウォール新製品
    マルチライセンス版製品、等

発表: 「法人向けG Data製品の技術的特長」
    (G Data Software株式会社 Jag 山本)
    「法人向け一括管理型G Data製品の導入事例」
    (グローバルワイズ株式会社 河合雄一郎)
    「G Data製品の店頭展開とマルチライセンス製品について」
    (株式会社ジャングル 松下豊彦)
    「法人における情報漏洩問題について」
    (G Data Software株式会社 ディルク・ホッホシュトラーテ)
    「ガンブラー対策とウイルス対策ソフトのテスト評価」
    (G Data Software株式会社 瀧本往人)ほか

*ドイツ本社より、近年の欧米におけるネット犯罪の動向とそれに対する防御技術などに詳しい、技術担当最高責任者である、ディルク・ホッホシュトラーテが来日します。個別のインタビュー、取材を承っております。ご希望される方は、お手数ですがご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

ジーデータソフトウェアについて
G Data Softwareは、1985年に創業したドイツのセキュリティソフト会社です。EUを中心に、コンシュマーならびに法人向け製品を展開しています。日本法人は2007年に設立しました。最大の特徴は、ダブルエンジンによる世界最高位のウイルス検出率です。また、新種や未知ウイルスへの防御、フィッシング対策、迷惑メールへの外国語フィルターなど、インターネットやメール環境を安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。

【本リリースに関する問合せ先】 
G Data Software株式会社  
101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル6F 
窓口: 瀧本往人  
E-mail: gdata_japan_info@gdatasoftware.com 
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

G Dataブース

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。