logo

Thought Equity Motion、Isilon IQ によりメディア資産の常時利用を実現

2010年 4 月28 日 - スケールアウト NAS 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、高画質ビデオ コンテンツのデジタル化、デリバリ、収益化の世界的リーダーである Thought Equity Motion, Inc. がレンディション制作ワークフロー用にアイシロンのスケールアウト NAS を導入し、1 週間あたりのファイル変換数が最大 20 万本にもなるトランスコード処理を高速化することに成功したと発表しました。Isilon OneFS(R) オペレーティング システム搭載の Isilon IQスケールアウトNASを採用し、Thought Equity Motion はトランジション、プロキシ、プレビューのすべてのファイルを、拡張性に優れた高性能な共有ストレージ プールで一元管理することができ、BBC Motion Gallery、HBO、NBC News、NCAA、The New York Times などの顧客に提供するファイルを各種メディア・フォーマットに変換するトランスコード処理の高速化に成功しました。アイシロンのスケールアウト NAS を利用することで、レンディションのパイプラインを拡張し、より短期間で多くのプロジェクトを処理できるようになりました。その結果、デリバリまでの時間が短縮されただけでなく、ソリューション管理に必要な労力が常勤換算(FTE) 1 名未満にまで軽減されました。
Thought Equity Motion は、アセット管理、デジタル化、バックアップ、メタデータ管理、キュレーション、デリバリといったメディア企業やコンテンツ著作権所有企業を対象としたマネージド サービスのほか、出版社やデジタル コンテンツ制作会社向けのコンテンツ サービスを提供しています。アイシロンのスケールアウト NAS を導入する以前、同社では従来の SAN システム特有の複雑さと管理の手間、高コストによりレンディション作成ワークフローのパフォーマンスが制限され、プロジェクトの遅延や IT コストの上昇という問題に直面していました。1 日あたり最大 18 テラバイト(TB)のコンテンツを変換・保存しなければならず、そのためには市場需要の拡大に応じてコスト効率よく拡張でき、マネージド サービスのデリバリ時間を短縮してくれるストレージ ソリューションが必要でした。
Thought Equity Motion では、アイシロンの有力なチャネル パートナーである Datalink の協力のもと、Isilon IQ X シリーズと 2 台の Isilon IQ Accelerator パフォーマンス拡張ノードを導入し、すべてのトランスコード処理を行う統合ストレージ リソースを構築しました。Isilon IQ スケールアウトNASを使ってレンディション作成のワークフローを管理することにより、従来の SAN システムをより有効に活用して高性能なコンテンツ取得処理を行えるようになりました。その結果、既存のストレージ インフラストラクチャの価値を最大化することに成功しました。Isilon IQ スケールアウトNASでは1 名に満たない要員で管理できるため、貴重な IT リソースを優先順位の高い業務に回すことができ、業務レバレッジの向上にもつながっています。

Thought Equity Motion の CTO、マーク・レモンズ(Mark Lemmons)氏は次のように述べています。「弊社のマネージド サービスは、広範囲なアクセス ポイントとデリバリ モデルで、メディア企業のコンテンツへのアクセス有料化を促進します。コンテンツを複数の形式にすばやく効率的に変換することが重要であり、そのためには高度なパフォーマンスと信頼性を備えたストレージ ソリューションが必要です。アイシロンはそのソリューション、つまりオンデマンドの拡張により高速化とコスト削減を可能にする、使いやすいストレージ リソースを提供してくれます」
アイシロンのマーケティング担当バイス プレジデント、サム・グロコット(Sam Grocott)は次のように述べています。「今日のメディア業界でもっとも重要視されているのがコンテンツであり、コンテンツをうまく有料化できるかどうかがビジネスの成功の鍵を握っています。Thought Equity Motion は、メディア資産の価値を最大化する、より高速で効率的かつ効果的な方法を提供しており、同社が Isilon IQ を使ってコスト削減とプロジェクトの高速化を促進していることは、アイシロンのスケールアウト NAS が次世代メディアに魅力的なメリットを提供することを示す 1つの例だと言えます」

アイシロン・システムズについて
Isilon Systems (NASDAQ: “ISLN”)は、スケールアウトNASストレージ分野の世界的リーダーとして、お客様のアプリケーションやワークフロー、業務プロセスのパフォーマンス を最大化し、ユニークなビジネスの価値をもたらすクラスタ・ストレージとデータ管理ソリューションを提供しています。スケーラビリティの高さと容易な管理 性を備え、コスト効率のよいIsilon IQ は、企業が大容量かつ急激に増大するファイルベースのデータを管理することを可能にします。詳しい情報は リンク もしくはリンク をご参照ください。

Thought Equity Motion について
Thought Equity Motion, Inc.(2003 年創業)は高画質ビデオ コンテンツのデジタル化、デリバリ、有料化の世界的リーダーであり、最新のプラットフォームを通して、メディア企業やコンテンツ著作権所有企業を対象としたマネージド サービスのほか、クリエイターや出版社、制作会社向けのコンテンツ サービスを提供しています
同社は世界的な著作権所有企業と協力して、アセット管理、デジタル化、バックアップ、メタデータ管理、キュレーション、デリバリからなる一連のマネージド サービスを提供しています。またコンテンツ サービスには、スポーツ関連のライセンス契約、API 駆動型のコンテクスチャル メディア フィード、ニュースワイヤ、ストック フッテージなどが含まれます。これらのサービスを通して、Thought Equity Motion は、デジタル メディア ボールトやメタデータ経由のプロダクションといった最先端のビデオ利用を可能にしています。同社は、広告、マーケティング、映画、テレビ、オンライン/ブロードバンド、教育分野のデジタル コンテンツ制作者がメディア企業のニュース、スポーツ、エンタテインメント、創作の映像にアクセスできるようにすることで、これらのコンテンツの有料化を促進しています。
Thought Equity Motion の巨大なライブラリに蓄積されたビデオは、世界中の映画、テレビ、インターネット、デジタル看板、モバイル アプリケーションで日々利用されています。同社のメディア パートナーには BBC Motion Gallery、NBC News、Paramount Pictures、MGM Studios、HBO Archives、The New York Times、National Geographic、Sony Pictures、NCAA(R) などが名を連ね、コンテンツ サービスの顧客には世界的な広告代理店やエンタテインメント制作会社、出版社が含まれます。
Thought Equity Motion はコロラド州デンバーに本社を置き、ワイオミング州ララミーにデジタル リファイナリを、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、東京、シドニー、トロント、ロンドン、パリ、ムンバイにオフィスを展開しています。Twitter、YouTube、Facebook で Thought Equity Motion の情報を公開しています。ストック フッテージのライセンス契約については +1.720.382.2869 までお問い合わせください。
本件に関するプレスリリース全文:
リンク

Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事