logo

消費者のクラウドコンピューティング調査 2010年

Eメール、オンラインデータストレージ、フォトストレージ・共有、抗ウイルス・抗スパム、PCバックアップ

米国の調査会社ABIリサーチは、2010年1月に、クラウドコンピューティングアプリケーションの利用と認識に関して、1003名の消費者を対象に調査を行った。質問項目は、通常使用しているコンピュータ、OS(オペレーティングシステム)、インターネット接続の種類と、家庭と業務の区別、ウエブベースのアプリケーションの認知と使用経験である。多くの利用者が、クラウドコンピューティングアプリケーションをひとつぐらいは知っているものの、そのために料金を払うつもりはほとんどないと回答した。
この調査レポートは、ウエブベースのアプリケーションに関して、知っているか、使っているか、使うつもりがあるか、そのような接続や利用に関して料金を支払うつもりがあるかなどについて回答している。

【調査レポート】
消費者のクラウドコンピューティング調査 2010年:Eメール、オンラインデータストレージ、フォトストレージ・共有、抗ウイルス・抗スパム、PCバックアップ
Consumer Cloud Computing Survey 2010
E-Mail, Online Data Storage, Photo Storage and Sharing, Anti-Virus/Anti-Spam, and PC Backup
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事