logo

「すぷりん」 iPhoneゲームアプリでも サービス提供開始 ~バンタンゲームアカデミーの独立支援機関「WASABI」~

ゲーム業界におけるクリエイター育成を目的とした教育事業を展開するバンタンゲームアカデミー(所在地:東京都目黒区 代表:菊池健藏)が運営するゲームクリエイターの独立支援機関「WASABI」が、Facebook(フェイスブック)に続き、iPhone(アイフォン)でもゲームアプリ「すぷりん」のサービス提供を日本語版、英語版の両方で4月14日より開始致しました。FacebookとiPhoneでゲームデータは同期することが出来ます。


■すぷりんとは?
「すぷりん」は、同名のキャラクターを操作してりんごを集め得点を競うゲームです。集めたりんごはゲーム内のショップでオシャレアイテムなどと交換できます。りんごをたくさん集めることで、ユーザーが自分のキャラクター「すぷりん」をカスタマイズしたり、気に入ったオシャレアイテムを友達にプレゼントしたりできるのがこのゲームの特徴です。
また、5月には、新しく「お見合い」(ともだちブリーディング)機能が追加される予定(Facebook版のみ)。自分の「すぷりん」と友達の「すぷりん」をゲーム内で「お見合い」させることで、双方の特徴が掛け合わされた、更に個性的なオリジナル「すぷりん」が作れるようになります。


■リリースから1週間で早くも香港では無料アプリランキング総合5位!
英語版、日本語版が同時にリリースされたこの「すぷりん」は、海外での反響が特に高く、ダウンロード全体の80%を占めています。香港のiTunes Storeサイトでは無料アプリランキングで総合5位を獲得。キャラクターがカワイイ、面白いなどの反響を頂いています。


■「すぷりん」が生まれた背景
「すぷりん」はバンタンゲームアカデミーの卒業生を中心とした「WASABI」に所属する数名のゲームクリエイターによって開発されたゲームアプリです。近年、iPhoneやFacebook、mixiなどのSNSで個人クリエイターや少人数の開発チームが世の中に作品を発表し事業化することも可能になりました。そのような流れを受け、ゲームクリエイターの独立支援機関「WASABI」では、ゲーム産業の活性化を目的に、若いクリエイターが更に業界で活躍できるように支援をしています。




【参考情報】

■「WASABI」■

業界活性化のために若い才能と彼らの創り出すビジネスを育てるゲームクリエイターの独立支援機関。「WASABI」に所属するメンバーは独立・起業を志す、ゲーム会社勤務経験のあるバンタンゲームアカデミー(旧バンタン電脳ゲーム学院)の卒業生が中心。これまでにも2週間で10万ダウンロードを超えたiPhoneゲームアプリ、ニンテンドーDSのゲームなどを開発・販売している。


■バンタンゲームアカデミー■

CGデザイナー・ゲームプランナー・ゲームプログラマー・ゲームライターなどゲーム業界のクリエイター人材を育成する日本で最も歴史のあるスクール。現役のプロによる実践的な教育が特徴でゲーム業界への高い就職実績を誇り、業界からも大きな信頼を獲得している。
リンク


■バンタンスクールグループ■

1965年にスタートした、デザインの専門スクール。国内5拠点(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)、海外拠点(N.Y.・ロンドン・パリ・香港 ※提携校)にてスクールを運営。現役プロのクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、インテリア、グラフィックデザイン、ゲーム、アニメ、映像、食など様々な分野において即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに約16万人の卒業生を輩出している。また卒業生の独立サポートとしてインキュベーションを積極的に行っている。
リンク


■「WASABI」開発ゲームアプリ 例 ■

下記サイトを参照ください。
リンク



■このリリースに関するお問合せ 
バンタングループ 広報:加藤(カトウ) 
tel:03.6731.3456 fax:03.3716.4161

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事