logo

ナレッジサインが新しいファシリテーション研修プログラムを開発 講師陣が迫真の演技で問題会議をリアル再現した劇場型ロールプレイング研修を発表

ビジネスの現場や会議の場でよくあるシチュエーションをリアルに再現するとともに、講師陣が問題人物を演じ、そのキャラクターに応じた対処法をロールプレイング形式で実践的に学んでいきます。

株式会社ナレッジサイン(本社:東京都中央区、代表取締役:吉岡英幸、以下ナレッジサイン)は2010年4月、ファシリテーション研修の新プログラムを発表いたしました。

効率的な会議運営・進行を行うために活用されるファシリテーション・スキルは、近年注目を集めています。ナレッジサインでは、これまでにもさまざまなファシリテーション研修を提供してまいりました。しかし、研修の場で演習として体験する会議と、問題人物に囲まれた実際の職場での会議には、大きな乖離があります。
そのため、「理屈としてファシリテーションを理解できても、実践ではなかなかうまくいかない」という課題がありました。

そこで、本研修では、演習ごとに講師陣がさまざまな問題人物を演じ分け、実際にビジネスの現場や会議の場でよくある困難な会議場面をリアルに再現します。受講者は、その中でファシリテーター役に挑戦することで、実際の職場に近いシチュエーションで演習をすることができます。

演習で再現する問題会議は以下のようなものです。

【演習1】 場の見えない発言でいつまでたっても論点のまとまらない会議
【演習2】 未熟なくせに反抗的な若手が場をかき乱す会議
【演習3】 なんだかんだと文句をつけてちゃぶ台返しをする上司が仕切る会議
【演習4】 本音がちゃんとあるはずなのに、みんな押し黙ってしまう会議
【演習5】 深刻な対立で議論が堂々巡りしてしまう会議
【演習6】 仕切り役がダメで逆に空気を重たくしてしまっている会議

本研修プログラムは、6月28日に公開講座として第1回が開催されます。
また、企業への講師派遣のプログラムとしても採用し、今後積極的に企業単位の研修を実施していく予定です。

◆本研修の詳しい内容&お申込はこちら ⇒ リンク


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※6月に実施する、公開講座の詳しい内容については、以下をご覧ください。

問題人物だらけの問題会議をリアルに再現
会議ファシリテーション ロールプレイング研修

■日時:2010年 6月28日(月)10:00~17:00
■会場:Learning Square 新橋
     東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル6F TEL:03-6721-4745
■定員:12名
■対象:・会議運営に携わる方
      ・ワークショップやグループインタビューなど議論の司会進行に携わる方
      ・日常の業務における会議運営を効率化したい方
      ・ファシリテーション研修の導入を検討しておられる人材開発部門の方
■受講料:お一人様47,250円(昼食代・税込み)
■メイン講師:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■内容:グループディスカッションの演習中心です。演習ごとに問題会議の場面設定がされており、リアルな場面を再現するために講師陣が問題人物を演じ分けます。受講者は、その中で会議運営を円滑に進めるファシリテーションにチャレンジいただきます。
各演習の中で、問題人物や、問題場面への対処法について講師が指導します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■この件に関するお問合せ先
株式会社ナレッジサイン
広報担当:TEL 03-3555-6901/FAX03-3555-6902
E-mail: info@k-signs.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。