logo

トリップアドバイザーが楽天トラベルと海外ホテル予約業務で提携

トリップアドバイザー株式会社 2010年04月15日 13時31分
From PR TIMES

トリップアドバイザーが楽天トラベルと海外ホテル予約業務で提携
口コミ投稿で楽天スーパーポイントをプレゼントするキャンペーンも同時にスタート
~口コミ投稿で楽天ポイントが貯まる! 貯まったポイントで国内外のホテルを予約できる!~

世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本考伸)は、日本最大の総合旅行サイト「楽天トラベル」を運営する、楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武公士、以下 楽天トラベル)と、海外の宿泊施設の予約業務で提携しました。また、今回の提携に合わせて、ホテルや観光地への口コミを投稿したユーザーに対して、楽天スーパーポイントを付与するキャンペーンもスタートしました。

トリップアドバイザーと楽天トラベルは、2009年7月に楽天トラベルの扱う日本国内、約2万3000軒の宿泊施設の予約業務で提携しました。今回、さらに海外の宿泊施設の予約業務でも提携したことで、新たに海外約100都市、約5500軒の宿泊施設の口コミページと、楽天トラベルの予約ページがリンクされ、空き室・料金の検索や、予約をおこなうことが可能となります。ユーザーにとっては、楽天トラベルが強みとするアジア方面の都市での予約の選択肢が増えることに加えて、楽天スーパーポイントの活用や楽天トラベルの24時間日本語サポートを海外からでも受けられるなどのメリットが得られます。

この提携強化に合わせて、トリップアドバイザーでは、口コミ投稿者に対して楽天スーパーポイントを付与するキャンペーンをスタートしました(リンク)。宿泊施設の口コミ1件につき100ポイント、観光名所の口コミ1件につき50ポイント、最大で月間300ポイントを楽天会員の方にプレゼントします。これにより、楽天会員は口コミ投稿で楽天スーパーポイントを貯め、貯まったポイントを楽天トラベルの国内外ホテル予約や楽天グループの様々なサービスでも活用できるようになります。

トリップアドバイザー代表取締役の山本考伸は「今回の予約業務およびポイントでの提携により、旅を計画し、旅を予約し、旅を共有するという各段階で、楽天トラベルとの協力関係を築けたことをうれしく思います。またユーザーにとっても、口コミでポイントを貯めて次の旅に使えるという、メリットのある旅のサイクルを提供できると考えています」と述べています。

トリップアドバイザーでは、今後も国内旅行予約サイトとのパートナーシップを推進するとともに、よりユーザーの役に立つ情報の提供に努めてまいります。


トリップアドバイザーとは:
2000年2月創設、本社はマサチューセッツ州ニュートン。月間ユニークユーザー数2500万人、会員数1000万人を誇る 世界最大のオンライン旅行コミュニティ。2008年10月より日本語によるサービス(リンク)を本格的にスタート。現在、世界20カ国でサイトを展開し、「楽しい旅のプランニングをお手伝い」をミッションに、約3000万件のクチコミや旅行情報を掲載しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。