logo

米Digi International社 Control Solutions社のビルオートメーションコントローラをワイヤレスで実現

新しいZigBeeゲートウェイによりBACnetベースのシステムを無線化

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ:DGII)はこのほど、Control Solutions社(米ミネソタ州)がインテリジェントビル用ネットワークのための通信プロトコル規格BACnetとZigBeeの接続が可能なビルオートメーションコントローラの開発に、DigiのXBee-PRO ZB ZigBeeモジュールおよびDigi Connect MEイーサネットモジュールを採用したことを発表しました。

いかなるBACnetシステムとも互換性を持つBabel Buster BB2-7040は、ZigBeeメッシュネットワークを利用したワイヤレスビルオートメーション機器やセンサを容易に配備することが可能です。これによりシステム導入コストが低減でき、カスタマは届きにくい場所にもセンサが設置でき、ビルの利用や要求に基づいてシステムを容易に移動することが可能です。


「BACnetはビルオートメーションに利用される最も知られたプロトコルの1つです。今回のソリューションによって、カスタマはBACnetシステムにオープンなワイヤレス機器を付加することが可能となります。当社のシステムのワイヤレス化のためにDigiと協調することは、私たちのソリューションを実現するための間違いなく最も速く容易な方法でした。Digiは、ワイヤレス製品によって、私たちが自社ですべて開発を行った場合の半分の期間でマーケットへの到達を実現しました」と、Control Solutions社の社長であるジム・ホーゲンソン氏は話しています。


「Control Solutions社はビルオートメーション機器のリーディングプロバイダであり、Digiのテクノロジーは彼らのカスタマがワイヤレスBACnetシステムの恩恵を享受するのに一役買っています。私たちのXBee-PRO ZBとDigi Connect MEは、極めて使い勝手に優れ、企業が有線/無線ネットワーク機器のタイム・ツー・マーケットのスピードアップを支援します」と、Digi Internationalのグローバルセールス&マーケティング上級副社長のラリー・クラフトは話しています。


Babel Buster BB2-7040は、BACnet IPおよびBACnet MS/TPの両方とZigBeeネットワークとの接続に対応します。これを実現するため、XBee-PRO ZBモジュールはZigBeeネットワークを構成し、Digi Connect MEはイーサネットアクセス、Webサービスおよび、ローカルとリモートのシステム監視・メンテナンスなどの高度な制御を提供します。


XBee-PRO ZB組込みRFモジュールは、ZigBeeメッシュネットワークのエンドポイントデバイスにワイヤレスコネクティビティを提供します。ZigBee PRO 機能セットを採用したこのモジュールは認証取得済みで、他のZigBee認証機器との相互運用性を持っています。また、Digi Connect MEは、イーサネットネットワーキング、内蔵セキュリティ、他のDigi Connect MEモジュールとのインタフェース互換性を併せ持った超小型組込みモジュールです。


XBee-PRO ZBの詳細は、リンクを、Digi Connect MEについては、リンクをご参照ください。


■Digi Internationalについて
ディジ インターナショナル社は、ネットワークやWebを介してローカルもしくはリモートの電子機器に接続し安全に管理するための信頼性のある製品とテクノロジーを開発することにより、ワイヤレスM2Mを容易にします。ディジは、性能、柔軟性、品質の最高水準を提供し、世界的なネットワークの販売代理店やリセーラ、システムインテグレータ、OEMを通じて製品を届けます。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。