logo

Pigeon Point Systems社、SmartFusionインテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAを使用した新しいMMC管理ソリューションの出荷を開始

Pigeon Point Systems(PPS)社およびアクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)は本日、アクテルのSmartFusion<TM>インテリジェント・ミックスド・シグナルFPGAをベースとした、新しいモジュール管理コントローラ(MMC)ボード管理リファレンス(BMR)スターター・キットを発表しました。SmartFusionは、FPGA、ハードARM<R> Cortex<TM>M3ベース・マイクロコントローラ・サブシステム(MSS)、およびプログラマブル・アナログを統合した唯一のデバイスです。この新しいキットは、AdvancedMC<TM>(AMC)モジュールのMMCに対応するものです。AdvancedMC<TM>(AMC)モジュールは、 AdvancedTCA<R> (ATCA)キャリアとMicroTCA<R> (μTCA)シェルフ(まとめてxTCA<TM>と呼ばれます)のいずれにも使用されています。


Pigeon Point Systems社による規格の準拠、相互運用性、迅速なサポート対応を、フラッシュベースSmartFusionデバイスにおける独自のインテリジェントなミックスド・シグナル機能と組み合わせることで、お客様の設計サイクルは短縮され、設計者はAMCモジュール製品の差別化を図ることに専念できます。通信機器メーカー各社による世界各国でのxTCAの採用に対するアクテルの明確な方針は、このような包括的なソリューションをお客様に継続的に提供することによって、強固なものになっています。


Pigeon Point Systems社による最新のソリューションは、確かなドキュメントとサポートを備えた完全なハードウェアおよびファームウェア・ソリューションを提供します。Pigeon Point社は、最も要求の厳しい通信機器メーカーとそのメーカーのサプライヤと共に、ハードウェア・プラットフォーム管理アプリケーションでの広範な成功実績を作り上げてきました。このSmartFusionチップをベースとした新しいMMC BMRスターター・キットでは、Pigeon Point Systems社は、xTCAシステム設計者に対して新しい強力なソリューションを提供します。


xTCA管理コントローラに使用されている他のコア・シリコン製品と比較すると、SmartFusionには、以下のようにxTCA管理コントローラ向けに価値の高い特長があります。


■組み込みフラッシュFPGAによりカスタマイズが可能です。このFPGAはボード固有のロジックをSmartFusionチップ内に統合できるため、省スペースやコストの削減が実現します。さらに、アクテルのIPブロックの豊富なライブラリから選択された関連するIPブロックをFPGAファブリックにインストールし、必要に応じて、ハードロジックの周辺機能を追加することができます。


■この実行環境で40 MHzで動作する、32ビットARM Cortex-M3コアを備えた高いプロセッサ性能。


■xTCA対応のアナログ・センサーによる監視作業を行う際にARMプロセッサへの負荷が発生しない、高度なアナログ処理。xTCA指向のアナログ・センサーやその他のアナログ・センサーの構成や処理は、プログラマブル・アナログ・サブシステム内で統一された方法で行われます。


このキットに含まれているのは、AMCフォーム・ファクタで実装されているベンチトップ型管理コントローラ開発ボードです。つまり、規格に準拠したあらゆるAMCスロットに挿入できます。さらに、このキットには、Libero<R>統合設計環境(IDE)プロジェクトでのSmartFusion FPGA設計、管理コントローラ・コードと開発ツールの両方で使用できるC言語のフル・ソース・コードなどのファームウェア、包括的なドキュメント、そして、AMC製品の設計および市場投入に必要な権利を設計者に与える生産ライセンスが含まれています。提供可能なキットには、ATCA用のベンチトップ型実行環境での作業を選択するお客様向け、およびμTCA用のベンチトップ型実行環境での作業を望む企業向けの2種類があります。選択する実行環境に関係なく、AMC仕様の設計によって、お客様のAMCは、ATCAまたはμTCAのいずれかのキャリアと互換性を持つようになっています。


SmartFusionベースのMMC BMRキットの詳しい情報は、www.actel.com/products/solutions/xtcaまたはwww.pigeonpoint.comをご覧ください。詳細についてのお問い合せは、電子メールにてinfo@pigeonpoint.comまでお願いいたします。


Pigeon Point Systemsについて
Pigeon Point Systems社はアクテルの完全子会社であり、AdvancedTCA、AdvancedMC、MicroTCAの各アーキテクチャをベースとするモジュラー・プラットフォーム向けに、ワールドクラスの管理コンポーネントを世界の一流企業に納入しています。これらのアーキテクチャで必須となる管理コントローラ向けに、実績のある確かなソリューションを提供するというPigeon Point社の方針によって、顧客は安心して自身の製品への付加価値ビジネスに専念できます。これらのアーキテクチャでの豊富な経験により、Pigeon Point社が提供するコンポーネントの標準規格への準拠と相互運用性が確保されています。


PICMGのエグゼクティブ・メンバーであるPigeon Point社はAdvancedTCA、AdvancedMC、およびMicroTCA分科会のリーダーを務め、その他にも多くの技術分科会で活動しています。また、Pigeon Point社は、Service Availability Forum&trade;のメンバーとして貢献しており、HPIワーキング・グループのリーダーも務めています。Pigeon Point Systems社の詳しい情報は、ウェブサイトwww.pigeonpoint.comをご覧ください。



アクテルについて
アクテルは低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はウェブサイトjp.actel.comをご覧下さい。


※ Actel、Actel Fusion、IGLOO、 Libero、Pigeon Point、ProASIC、SmartFusionおよび関連するロゴはActel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事