logo

株式会社ライブドアの株式取得に関するお知らせ

株式会社ライブドアの株式取得に関するお知らせ

NHN Japan 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川亮、以下NHN Japan)は、事業拡大、特に子会社であるネイバージャパン株式会社が運営する検索サービス「NAVER(ネイバー)」( www.naver.jp )事業を更に強化・推進していくことを目的に、株式会社LDH(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石坂弘紀、以下LDH)との間で本日、株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下ライブドア)の株式譲渡契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.株式取得の目的

NHN Japanは、インターネットゲームポータルサイト「ハンゲーム」を2000年11月のサービス開始以来、約10年間で、累計登録ID数3,300 万件を超える国内最大級のゲームポータルへと成長させてまいりました。また、グループ会社のネイバージャパン株式会社が手がける検索サービス「NAVER」においても、2009年7月のオープンβサービス開始以来、ユーザー参加型検索「NAVERまとめ」を中心に、ユーザーの集合知を活かした“検索コミュニティサービス”というアプローチを採用、既存の検索サービスと差別化を行い、サービス開始6ヶ月時点で134万人※1の利用者を獲得するなど、急速な成長を遂げています。

一方、ライブドアにおいては、2006年1月の所謂「ライブドア事件」以降、厳しい環境下で、「技術のライブドア」と呼ばれる業界トップレベルの技術力を背景に、ポータルサイト「livedoor」を月間約23億ページビュー※2・ユニークユーザー数約3,000万人※3を誇る国内有数のニュース・ポータルサービス、ブログサービスに成長させています。

NHN Japanグループでは、今回の株式取得を通じ、グループ内の「NAVER」と「livedoor」の連携を強め、「NAVER」のユーザー参加型検索プラットフォームに「livedoor Blog」や「livedoor Wiki(ウィキ)」等、「livedoor」に集積されている情報価値の高いユーザーコンテンツ(集合知)を緩やかに連携させる一方、「livedoor」に世界的にも高いレベルにある「NAVER」の検索技術やノウハウを提供することにより、相互にシナジーを創出、ユーザーの利便性・市場競争力の更なる向上を図り、両サービスを発展させていくことを目指します。

なお、NHN Japanグループでは、今回の株式取得にあたり、ライブドアの経営面における独立性、現サービスの継続性を保ちつつ、同社の社名・ブランド名、および役員・従業員の雇用は維持する方針です。

NHN Japanグループは、【1】オンラインゲーム事業「ハンゲーム」【2】検索サービス事業「NAVER」【3】ポータル/ブログサービス事業「livedoor」、それを支える【4】データセンター事業「DATA HOTEL」の4つの事業領域を持つ国内唯一のインターネット企業グループとして、各サービス分野における利便性の改善や事業投資を進める一方、そのサービス基盤を最大限に活用することで、今後もインターネット業界で常にイノベーションを提供する会社として、コンテンツ、テクノロジー、デザインなど全ての分野で質の高いサービスを提供する「最良のインターネット企業」を目指してまいります。
                          
※1: 2009年12月 ネットレイティングス調べ
※2: 2009年3月 ライブドア自社調べ 
※3: 2009年11月 コムスコア調べ


2.株式取得の内容

取得内容:株式会社LDHが保有する株式会社ライブドアの株式全部

     なお、かかる株式取得に伴い、株式会社エイシスを除くライブドア
     グループ各社(ジェイ・リスティング株式会社、ADWIRES株式会社、
     株式会社ライブドアキャリア)もNHN Japanグループの一員となります。

取得金額:63億円


3.今後の日程

平成22年5月10日 株式譲渡の実行(予定)


4.異動する子会社の概要

商号      株式会社ライブドア(英語名:livedoor Co., Ltd.)
所在地     東京都新宿区西新宿7-20-1
設立年月日   2007年4月
資本金     1億円
代表者     代表取締役社長 出澤 剛
主な事業    インターネット関連事業
従業員数    360名 (2009年10月現在)


※弊社の財務アドバイザーをN M Rothschild & Sons及びGlobal Advisory Japanが、リーガル・アドバイザーを長嶋・大野・常松法律事務所が務めました。

                                 以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。