logo

【レポート販売】「通信機能付きデジタルフォトフレームの現状とパーソナルサイネージの最新動向」

~2014年の市場は、デジタルフォトフレーム全体で400万台。35%が通信機能付と予測~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長五十嵐幹東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「通信機能付きデジタルフォトフレームの現状とパーソナルサイネージの最新動向」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成22年4月12日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「通信機能付きデジタルフォトフレームの現状とパーソナルサイネージの最新動向」を販売開始

~2014年の市場は、デジタルフォトフレーム全体で400万台。35%が通信機能付と予測~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長五十嵐幹東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「通信機能付きデジタルフォトフレームの現状とパーソナルサイネージの最新動向」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

◇デジタルフォトフレームの製品動向と通信機能タイプの行方
◇パーソナルサイネージの商品動向と市場規模、メーカーシェア、国内参入状況分析、全商品の分析、今後のビジネス展開


■■ 調査概要 ■■

◇デジタルフォトフレーム国内市場2009年100万台突破か!
ソニーが2008年5月から再参入し、プレゼント用、家庭用で市場が拡大!
◇デジタルサイネージの家庭用のパーソナルサイネージの行方は!
デジタルフォトフレームの通信機能(無線LAN、Bluetooth、携帯電話等)の搭載状況は約2割、
今後の動向及びデジタルサイネージになるか!
◇メーカーのビジネスモデル、商品戦略、販売実績など分析(53社分析)
ソニー、三洋電機、コダック、日本ポラロイド、SIREN、セガトイズ、ドリームメーカー、トランセンド、テクタイト、バンダイ、ソフトバンクモバイル、シャープ等
  ・製品分析(参入時期、業態分析、液晶サイズ分析、メモリー分析、売筋等)
  ・7インチタイプは4割占めており、サイズ変化の動向は
  ・解像度(480×234ピクセル)は今後増加するか
  ・写真表示から「写真+音声+動画」タイプの動向は
◇関連製品(メモリーカード、3Dデジカメ、chumby、共有フォトフレーム等)
◇デジタルフォトフレーム市場規模動向は(メーカーシェア、市場予測)
2005年~2014年、国内、世界市場、メーカーシェア等

本調査はデジタルフォトフレームの第2弾となります。製品動向、参入動向、メーカー戦略、市場動向、関連サービスの動向、市場予測を分析し、今後のパーソナルサイネージへの将来展望を把握する資料レポートです。


■■ 目次 ■■

I. 総括
1.DPFの全体動向
2.参入企業動向
3.DPFへの通信機能搭載動向
4.通信機能搭載DPFの今後の方向性
5.DPFの市場動向

II. DPF全体動向
1.DPF製品動向
(1) 概要
   1) DPFの定義
   2) DPFのタイプ分類
   3) DPFの基本要素
(2) 製品動向
   1) 全体動向
   2) タイプ別機種数
   3) 液晶サイズ
   4) 液晶解像度
   5) メモリー対応
   6) 音楽・動画再生機能
   7) フレーム/カラー
   8) 通信機能
   9) 価格
(3) 将来動向
2.DPF企業動向
(1) 全体動向
   1) DPF参入企業
   2) DPF参入時期
(2) 事業分野別製品戦略
   1) カメラ関連企業
   2) AV機器企業
   3) PC周辺機器企業
   4) 総合家電企業
   5) 通信関連企業
   6) その他企業
(3) 事業分野別製品比較
   1) 発売機種数
   2) タイプ別機種数
   3) 液晶サイズ別機種数
   4) 価格帯別機種数
3.調査対象製品リスト

III. 通信機能搭載DPFの動向
1.写真転送方法
(1) 概要
(2) メモリーカード
   1) メリットとデメリット
   2) メモリーカードの種類
   3) TransferJet搭載MS
   4) Eye-Fi
   5) フルーカード
   6) USBメモリーカード
(3) USB
   1) USB規格
   2) USBコネクター
   3) USB3.0
(4) 無線通信方式
   1) 近距離通信
   2) 無線LAN
   3) 携帯電話通信
2.通信機能搭載DPF
(1) 全体動向
   1) 通信機能搭載機種数
   2) メモリーカード対応
   3) USB対応
   4) 液晶サイズ
   5) 内蔵メモリー
   6) 価格
(2) 通信方式別製品
   1) 通信機能搭載DPF一覧
   2) Bluetooth
   3) 赤外線通信
   4) 無線LAN
   5) 携帯電話通信
(3) 今後の方向性
   1) 通信機能別方向性
   2) パーソナルサイネージ

IV. DPFの市場動向
1.DPF市場
(1) 世界市場
   1) 市場規模推移
   2) 市場規模予測
(2) 日本市場
   1) 市場規模推移
   2) 市場規模予測
   3) タイプ別市場規模推移
   4) タイプ別市場規模予測
   5) メーカーシェア
2.関連市場
(1) デジタルカメラ(世界/日本)
(2) 携帯電話契約状況
(3) メモリーカード

V. 企業動向
1.調査企業一覧
2.企業個票
<カメラ関連企業>
(1) 浅沼商会
(2) ケンコー
(3) コダック
(4) シーアンドシー・サンパック
(5) DNPフォトルシオ
(6) 富士フイルム
(7) 日本ポラロイド

<AV機器企業>
(8) エグゼモード
(9) エンティス
(10) 廣華物産
(11) シーマ・ラボラトリー
(12) ゾックス
(13) ティー・エム・ワイ
(14) テクタイト
(15) トライウィン
(16) トランステクノロジー
(17) ドリームメーカー
(18) バイ・デザイン
(19) ブルーベース
(20) 丸紅インフォテック

<PC周辺機器企業>
(21) アクティス
(22) アドテック
(23) 海連
(24) グリーンハウス
(25) 恵安
(26) サンワサプライ
(27) 磁気研究所
(28) トランセンドジャパン
(29) バッファロー
(30) バッファローコクヨサプライ
(31) プリンストンテクノロジー
(32) マウスコンピューター
(33) リンクスインターナショナル

<総合家電企業>
(34) LGエレクトロニクス・ジャパン
(35) 日本サムスン
(36) 三洋電機
(37) シャープ
(38) ソニー
(39) 日立リビングサプライ
(40) パナソニック

<通信関連企業>
(41) NTTドコモ
(42) NTT東日本
(43) ソフトバンクモバイル

<その他企業>
(44) イーグローバレッジ
(45) セイコーエプソン
(46) オフィスサンサーラ
(47) キングジム
(48) サンリオ
(49) セガトイズ
(50) バンダイ
(51) ラドンナ
(52) NECビッグローブ
(53) ジークス

VI. 参考データ
◎ マイクロUSBメモリー/バッファロー
◎ スマートハウスにDPF活用/大和ハウス工業
◎ DPFにフィーリングサウンドを組み合わせ/パイオニア


■■資料概要■■

資 料 名:通信機能付きデジタルフォトフレームの現状とパーソナルサイネージの最新動向
発 刊 日:2010年3月10日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 182ページ
頒   価:
■書籍版     147,000円(本体価格140,000円、消費税7,000円)
■CD-ROM版    147,000円(本体価格140,000円、消費税7,000円)
■書籍+CD-ROM版 168,000円(本体価格160,000円 + 消費税8,000円)
*各別途送料500円


詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■本件に関するお問い合わせ先■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。