logo

【レポート販売】「インド製薬市場2010」

~業績、主要商品、研究開発、パテント、成長戦略や展望などを多角的に分析~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社ディー アール アイ (代表取締役 小椋貴央)が提供する「インド製薬市場2010」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成22年4月5日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インド製薬市場2010」を販売開始

~業績、主要商品、研究開発、パテント、成長戦略や展望などを多角的に分析~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、株式会社ディー アール アイ (代表取締役 小椋貴央)が提供する「インド製薬市場2010」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■


インドの製薬市場はいま最も注目されている製薬市場の一つであり、ジェネリック医薬品や間体・API などの製造拠点として世界のハブになりつつあります。インドには国際的な化学合成技術と品質管理技術があり、労働コストや医薬品製造設備コストが欧米先進国の20%以下という強みがあります。また英語に堪能で優秀な研究者を抱えるインドの製薬企業は、化学を専攻している人材が米国の6 倍おり、有望な製造及び研究開発の委託先としても注目されています。

さらにインドの国内市場は長期的な拡大基調にあります。インドの平均出生率は3.0 に近く、総人口は2030 年までに約15 億人に達し、中国を抜いて世界最大になる見通しです。2050年には17 億人にせまり、世界総人口の20%を越えると予測されています。またインドの人口構成は国民の半分が24 歳以下と、平均年齢が非常に若く労働人口も長期にわたって増加します。このような人口ボーナスに支えられ、インドのGDP も2005 年の5.5 倍にあたる19 兆ドルになると推計されています。

インドは今後とも製薬市場のグローバル化の中で重要な役割をもち、製造や研究開発の委託先としてだけでなく、市場としても無視できない存在になります。世界がフラット化し厳しい生存競争にさらされている中、日本の製薬企業が世界市場で勝ち残っていくためにも、いかにインドの製薬企業を自社の成長戦略に組込かということは喫緊の課題となるでしょう。このように世界の製薬企業のトレンドに着目し、本調査報告書(インド製薬市場2010)はインド製薬市場の市場動向推移(売上、市場シェア、市場構成)や2015 年までの将来成長と、市場を形成する主要企業の動向(業績、主要商品、研究開発、パテント、成長戦略や展望)などを多角的に分析し、図表やグラフを多用して解説致しました。


■■ 資料目次 ■■

エグゼクティブサマリー
第1章 インド製薬産業の動向
1. インド製薬市場の売上規模
インド製薬市場規模推移
国内消費額と輸出額
インド実質GDP推移
インド製薬市場企業別売上高(上位30社)
インド製薬市場企業別シェア(上位30社)
2. インド製薬市場の将来予測
3.連結決算ベースでみたインド製薬企業
(1) 製薬企業上位22社売上高(連結決算100億ルピー超)
(2) 大手22社の業績動向
(3) 売上高上位22社の税引き後利益(連結決算)
(4) 売上高上位22社の研究開発費
(5) 新薬開発動向

第2章 インド主要製薬企業の動向と戦略
Alembic Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
(1) 市場シェア
(2) 主要ブランド
(3) 治療分野別販売高
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 2009年度営業収益内訳
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Aurobindo Pharma Limited
会社概要
主要拠点
主要製品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 収益構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Aventis Pharma Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 売上構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 投資・提携
企業戦略及び将来展望

Biocon Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 売上構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) 投資・提携
企業戦略及び将来展望

Cadila Healthcare Limited
会社概要
主要拠点と子会社
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 売上構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) 創薬パイプライン
(4) M&A及び提携
企業戦略・将来展望

Cipla Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 海外地域別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Divi′s Laboratories Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 地域別売上構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) 投資・提携
企業戦略及び将来展望

Dr. Reddy′s Laboratories Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 事業別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Glenmark Pharmaceuticals Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 地域別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望


Glaxo SmithKline Pharmaceuticals Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

IPCA Laboratories Limited
会社概要
主要拠点と子会社
主要医薬品
(1) 治療分野別医薬品リスト
(2) 医薬品分野別売上構成
(3) 海外地域別医薬品売上構成
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Jubilant Organosys Limited
会社概要
主要拠点
主要業務
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 事業別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Lupin Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) 投資
(5) 買収
企業戦略及び将来展望

Matrix Laboratories Limited
会社概要
主要拠点及び子会社
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 事業別売上構成
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Orchid Chemicals & Pharmaceuticals Limited
会社概要
主要拠点及び子会社
主要医薬品
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) 創薬パイプライン
(4) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Piramal Healthcare Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
(1) 治療分野別売上高
(2) 2009年販売開始の主要医薬品
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Ranbaxy Laboratories Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 地域別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Sun Pharamaceuticals Laboratories Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
(1) 治療分野別売上高シェア
(2) インド国内で販売する主要新製品リスト
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 事業分野別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Torrent Pharnaceuticals Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
(1) 治療分野別医薬品リスト
(2) 治療分野別医薬品売上構成
(3) 海外医薬品売上構成
経営実績
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) パテント
(3) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

Wockhardt Limited
会社概要
主要拠点
主要医薬品
経営実績
(1) 経営実績推移
(2) 地域別営業収益
研究開発及び投資・提携
(1) 研究開発
(2) 創薬パイプライン
(3) パテント
(4) M&A及び提携
企業戦略及び将来展望

第3章 インド製薬企業一覧
売上高と業務内容
企業コンタクトリスト

主要統計
下記に番号が付けられている表はインド製薬市場全体の市場規模、市場規模推移、将来市場予測、企業別売上高規模ランキング、企業別市場シェアランキングなどの主要数値表のみで、本調査報告書に記載されている各企業の経営実績、医薬品リスト、パテント申請及び承認取得件数、創薬パイプラインなどの個別企業の表は含まない。

表1.1:インド製薬市場規模推移(2004-2008)
表1.2:国内消費額と輸出額(2004-2008)
表1.3:インド実質GDP推移
表1.4:インド製薬市場売上(上位30社)
表1.5:インド製薬市場シェア(上位30社)
表2.1:インド製薬市場予測(2008年-2015年)
表3.1:製薬企業上位22社連結売上高(2005-2009)
表3.2:インド大手22社の売上高合計(2005-2009)
表3.3:製薬企業上位22社税引き後利益(2005-2009)
表3.4:製薬企業22社研究開発費 (2005-2009)
表3.5:企業別新薬開発件数と開発段階


■■ 概要 ■■

商 品 名:インド製薬市場2010
発 刊 日:2010年3月
判   型:271ページ
発   行:ディーアールアイ社
販   売:株式会社クロス・マーケティング
価   格:■書籍 147,000円(税抜140,000円+消費税7,000円)別途送料500円
      ■CD-ROM 147,000円(税抜140,000円+消費税7,000円) 別途送料500円


詳細ページ:リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。



■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事