logo

【レポート販売】「2010テレビゲーム産業白書」

~テレビゲームビジネスの動向把握に欠かせない1冊~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、テレビゲームを中心とするデジタルエンタテインメント産業にフォーカスした、情報提供を手がける株式会社メディアクリエイト(代表取締役 細川 敦 東京都千代田区)が発行した調査資料「2010テレビゲーム産業白書」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成22年4月1日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2010テレビゲーム産業白書」を販売開始

~テレビゲームビジネスの動向把握に欠かせない1冊~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、テレビゲームを中心とするデジタルエンタテインメント産業にフォーカスした、情報提供を手がける株式会社メディアクリエイト(代表取締役 細川 敦 東京都千代田区)が発行した調査資料「2010テレビゲーム産業白書」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

年鑑として最初に「1998年版」を発刊してから10年来、発行しつづけています。豊富なデータと分析レポートは、ゲームビジネスの現状と今後を知る上で不可欠の情報として、高い評価をいただいております。 ダイナミックなゲーム産業の構造変化を1枚に図示した「綴じ込み付録」と共に、事業立案、意思決定の指針として必見です。


■■ 2010年度版の特徴 ■■

斯界の執筆陣による読み応えあるレポート。
疑問に答え、次を提案する、テレビゲームビジネスの動向把握に欠かせない一冊。
豊富な市場データ&分析、要望に応えた新データ掲載。

新品販売本数 Best500 → Best1000へ
中古販売本数 Best500 → Best1000へ
販売本数、データ大増量!


■■ 「2010テレビゲーム産業白書」が示す10のPoint ■■

1.SNS,ソーシャルアプリの伸長をどう見るか
2.テレビゲームとソーシャルアプリの共通点と相違点は何か
3.ソーシャルアプリでゲームパブリッシャーの強みをどう活かすか
4.iアプリ、スマートフォン市場にどう臨めばいいか
5.今後の市場動向の特徴として『ドラクエIX』『FFXIII』は何を示したか
6.売上データから見えてこない市場構造とは何か
7.雑誌とゲームの嗜好相関から明らかになる新市場開拓の方向性
8.「すれ違い通信」が示すテレビゲームとネットの関係
9.どんなユーザーがどう分布し、何のゲームを買ったのか
10.口コミを活かしたプロモーション手法の在り方


■■ 資料目次 ■■

Chapter01 市場動向
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Chapter01-01 総括

・ご褒美に見るSNSとソーシャルアプリのゲーム性
細川 敦[株式会社メディアクリエイト / 代表取締役]
Chapter01-02 市場規模分析

2009年市場動向~ミリオンヒットの陰で加速する“二極化”~

テレビゲーム市場規模
新品ハード
新品ソフト
ジャンル別
メーカー別
中古ソフト
中古ジャンル別
プラットフォーマー
コンソール、ハンドヘルド

Column

・コネクトからフィールドへ…別次元へ飛躍する!
久夛良木 健[株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント / 名誉会長]


Chapter02 新品分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Chapter02-01 機種別

Chapter02-02 ジャンル別

Column

・将来性を秘めた3つの注目点
福田 聡一郎[シティグループ証券株式会社 / アナリスト]
Chapter02-03 メーカー別

Chapter02-04 月別

Chapter02-05 販売本数Best1000
Column

・注目すべきふたつのプラットフォーム
三好 大介[株式会社ドコモ・ドットコム / 投資部 部長]


Chapter03 中古分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Chapter03-01 機種別

Chapter03-02 ジャンル別

Column

・「いつでもできる」ではなく「今しかできない」を
九条 一馬[アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社 / チーフプロデューサー]
Chapter04 業界各論
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・新しいゲームデザインの可能性
岡本 基[株式会社エンタースフィア / 代表取締役]
・ノンゲームユーザー確保のための3つのC
小沼 竜太[株式会社リュウズオフィス / クリエイティブ・ディレクター]
・エバーグリーンの域に達した「ポケモン」
陸川 和男[株式会社キャラクター・データバンク / 代表取締役社長]
・ヒーロー願望が生んだ「まさゆき現象」 168
池谷 勇人[フリージャーナリスト]
・株式市場が示す“新たな道”
前田 栄二[JPモルガン証券株式会社 株式調査部 エグゼクティブディレクター シニアアナリスト]
・ライブオリエンテッドマーケティングのすすめ
福井 美行[株式会社フーム / 代表取締役]
・新しいテクノロジーはゲームをどう変えるのか
西田 宗千佳[フリージャーナリスト]
・黒“小”船群 襲来! スマートフォン、奮闘なう
幅 朝徳[株式会社CRI・ミドルウェア / iPhone & SmartPhone事業推進室長]
・ネット時代における「ゲームメディア」の役割
岡田 和久[Aetas株式会社 / 代表取締役社長 兼 4Gamer.net編集長]
平 信一 [Aetas株式会社 / 4Gamer.net編集部 CSO(Chief Strategic Officer)]
Column

・今一度アグレッシブな姿勢で
名越 稔洋[株式会社セガ / R&D クリエイティブオフィサー CS研究開発統括部統括部長 兼 プロデューサー室長(同社役員)]


Chapter05 傾向分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Chapter05-01 注目タイトル

Column

・ボーダーレスが鍵となる海外制作ゲーム
辻 良尚[ユービーアイソフト株式会社 / マーケティングディレクター]
Chapter05-02 トレンド別

Chapter05-03 トレーディングカードゲーム

Chapter05-04

・オンラインゲームとコンシューマの交差
國岡 康久[株式会社メディアクリエイト / 編集部]
Chapter05-05

・新しいアプリというゲーム市場の可能性
今井 麻裕美[株式会社メディアクリエイト / 企画部]
Column

・「次世代型」ゲーム消費の形
田平 誠悟[プラチナゲームズ株式会社 / 取締役]


Chapter06 ユーザー分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国内ゲームユーザー人口規模とゲームベネフィット別ユーザータイプの諸特性
Column

・格差の合間に見えた“光明”
秋谷 久子[有限会社オータム・バレー / 専務取締役 GAMESマーヤ葛西店 店長]

Chapter07 データマイニング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・テレビゲーム市場の構造化とライフスタイル分析からの将来展望
小野田 哲弥[産業能率大学 情報マネジメント学部 / 准教授]

付録
・過去5年間の推移
・2008年販売本数Best100
・2007年販売本数Best100
・2006年販売本数Best100
・2005年販売本数Best100
・業態別主要店舗一覧
・オンライン通信販売主要サイト


■■ 概要 ■■

商 品 名:2010テレビゲーム産業白書
発 刊 日:2010年3月29日 
発   行:株式会社メディアクリエイト
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4版・288ページ
価   格:38,000円(税抜36,190円+消費税1,810円)別途送料500円

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。