logo

情報リサイクルツール「ARCSeeker」バージョン3.0 発売開始のお知らせ

スパークスシステムズジャパン株式会社 2010年03月31日 16時00分
From ValuePress!

■ バージョン3.0の概要

バージョン3.0では、今まで提供されていた「プロフェッショナル版」に加えて
上位版の「エンタープライズ版」の提供を開始しました。

エンタープライズ版は中規模以上での利用を想定したエディションであり
コンポーネント(再利用部品)に対してのアクセス権を設定したり、
複数の部署間での利用を実現するための機能を提供しています。

また、エンタープライズ版では、クライアントツールをインストールする
利用者の人数には制限がありません。
組織の人数に依存した価格形態ではないため、すべての設計者がコンポーネントを
参照・活用し、再利用を促進することを可能にします。

このエンタープライズ版の提供開始により、中規模以上での組織での部品化・再利用を
効率よく実現するための仕組みを提供できるようになりました。


その他、Windows2003 Server/2008 Server/Windows 7に正式に対応したほか、
細かい使い勝手の改善や不具合の修正を行っています。


■ ARCSeekerの概要

ソフトウェアの設計開発において、効率改善や品質向上を目的とした
ソフトウェア資産の部品化・再利用が注目されています。

「ARCSeeker」は、ソフトウェアの設計開発で得られるソースコードや仕様書など
さまざまな成果物を、派生製品や後継製品などの設計開発で再利用しやすい単位
(コンポーネント)にまとめ、蓄積し、検索・参照しやすいように管理することが
可能です。特に、設計段階でのUMLモデルを中心に部品化することで抽象度を上げ
将来活用できる範囲を広げることを目指しています。

部品化・再利用を身近なものとするため、こうした考え方を資源のリサイクルと
対比して「情報リサイクル」と名付け、この考え方を提案しています。
ARCSeekerは、この「情報リサイクル」を実現するための製品です。

特に、UMLモデリングツール「Enterprise Architect」で作成したUMLモデルを
効率よく管理・再利用するための連携機能も持つため、「モデルベース開発」を
支援する製品でもあります。



■ 製品の種類(エディション)

本製品には、小規模なチームで利用することを想定した「プロフェッショナル版」と
中規模以上での利用を想定した「エンタープライズ版」がございます。

また、本製品にはダウンロード版とパッケージ版という2種類の提供形態があります。

ダウンロード版の価格はプロフェッショナル版は1ライセンスあたり17,850円(消費税込み)です。
エンタープライズ版は、1ストレージライセンスあたり312,900円(消費税込み)です。

パッケージ版は、いずれもオープン価格です。

本製品はWindows 2000・Windows XP・Windows Vista・Windows 7に対応しています。
なお、無償の評価版も用意しています。


■ このプレスリリースについてのお問い合わせ

広報担当 河野(コウノ)
E-mail:info@sparxsystems.co.jp

■ この製品についてのお客様からのお問い合わせ窓口

製品サポート担当
E-mail:support@sparxsystems.jp

《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。