logo

Digi International社とEricsson社 M2Mアプリケーション向けの3Gコネクティビティを提供

エリクソンの3G HSPA技術とDigiのワイヤレスM2Mの協調で遠隔機器接続を容易に

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ:DGII)はこのほど、M2M(マシン・ツー・マシン)向けの3Gセルラーコネクティビティの提供にあたってエリクソン社(本社・スウェーデン)を選んだことを発表しました。

Digiは、Digi ConnectとDigi TransPortセルラーゲートウェイを介して高速セルラーコネクティビティを実現するために、エリクソンの3G HSPAモジュールを使用します。Digiのセルラーゲートウェイは、リモートサイトや機器への高速3G接続経由でプライマリおよびバックアップコネクティビティを提供します。エネルギー、輸送、金融/ATM、小売、その他のM2Mアプリケーションを備えたリモート機器接続に最適です。エリクソンのHSPAテクノロジーはまた、広帯域でより高速なアップロードが要求されるビデオ監視などの新しい高速のM2Mアプリケーションにも適用できます。


「私たちは、3Gモバイルブロードバンドネットワーク技術のグローバルなリーダーであるエリクソンとの協調に期待しています。今回のコラボレーションにより、エリクソンの繋がりがすでにある戦略的なキャリアに、Digiのゲートウェイが速やかに、かつ世界的に採用されると考えられます。カスタマは、M2Mワイヤレスコネクティビティと3G HSPAモバイル技術の世界的なリーダーによって高速ネットワーク接続が実現したことを認識できることになります」と、Digi Internationalのグローバルセールス&マーケティング上級副社長のラリー・クラフトは話しています。


「ネットワーク接続から得られるすべての利益は、つまるところ1つです。M2Mアプリケーションにおいてデバイスネットワーク化への強い傾向があります。私たちの組込みモジュールはいかなる機器においてもHSPA化が可能です。DigiはM2Mワイヤレスコネクティビティのリーディング企業であり、今回のコラボレーションは、急成長する市場において私たちに新しい機会を創出するものです」と、エリクソンのモバイルブロードバンドモジュール担当副社長のマッツ・ノリン氏は話しています。


遠隔エネルギーからPOSアプリケーションまで、Digiは幅広い工業分野に対し、M2Mアプリケーションに特化して設計されたセルラーゲートウェイ製品を提供しています。175カ国で営業活動行い20億人以上の加入者のネットワーク対応を提供するエリクソンは、高速の3G技術基盤のリーディングプロバイダです。両社の協調により、カスタマがM2Mアプリケーションでの機器接続はより容易なものとなります。


Digiはまた、専任のソリューション部門やコンサルティンググループを通じてエンジニアリングサービスも提供し、アプリケーションカスタマイズの要求に応じて企業のセルラーテクノロジーの開発を支援します。エリクソンの技術を搭載したDigiのゲートウェイは、将来的に4Gネットワークに容易に移行することが可能です。Digiのセルラー製品の詳細は、www.digi.com/product/cellulargateways/をご参照ください。



■Digi Internationalについて
ディジ インターナショナル社は、ネットワークやWebを介してローカルもしくはリモートの電子機器に接続し安全に管理するための信頼性のある製品とテクノロジーを開発することにより、ワイヤレスM2Mを容易にします。ディジは、性能、柔軟性、品質の最高水準を提供し、世界的なネットワークの販売代理店やリセーラ、システムインテグレータ、OEMを通じて製品を届けます。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com


■Ericssonについて
エリクソンは、通信会社向けテクノロジーとサービスの世界的なプロバイダです。エリクソンは、2G、3G、4Gモバイル技術のリーダーであり、20億人以上の加入者を持つとネットワークのサポートを提供し、サービス管理においても主要な地位を占めています。された部門の主要な職があります。主要事業は、モバイルおよび固定ネットワーク基盤、テレコミュニケーションサービス、ソフトウェア、携帯電話事業者や企業、メディア産業向けのブロードバンドおよびマルチメディアソリューションから構成されます。ソニーエリクソンとST-エリクソン合弁事業は、コンシューマに豊富な機能を持つパーソナルモバイル機器を提供しています。

エリクソンは、革新、テクノロジーおよび持続可能なビジネスソリューションを通じた「あらゆる通信の世界の一級のドライバーである」というそのビジョンを進めています。175カ国の営業拠点と80,000人以上の従業員により、2009年には 2,065億クローネ(271億ドル)の収益を生み出しました。1876年に創立、ストックホルム(スウェーデン)に本社を置くエリクソンは、OMX NASDAQ、ストックホルムとNASDAQニューヨークに上場しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。