logo

トランスコスモス、沖縄に初のデータエントリーセンター(那覇プロセシングセンター)を開設 約200名のオペレーターを新規採用予定

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)は、沖縄にデータエントリー業務のセンターとしては初、センター拠点としては五番目となる那覇プロセシングセンターを開設し、本年4月5日より業務を開始します。同センター開設に伴い、今回新たにオペレーター約200名を新規で採用する予定です。

那覇プロセシングセンターは、2004年7月に開設したMCMセンター那覇壺川と同じ建物に開設し、約180シートを設置する予定です。同センターは、帳票などのデータ処理およびその周辺業務をトータルに支援するデータエントリー業務を提供する予定です。

トランスコスモスは、国内では東京、大阪など都市部を中心にエントリーセンター拠点を設置してきましたが、新たに地方拠点として沖縄にもセンターを開設し、国内におけるセンターネットワークを拡充することで、データ処理能力の飛躍的な向上に繋げていきます。

トランスコスモスは、1999年に沖縄県に拠点を開設し、2006年には初の自社ビルとなるMCMセンター那覇を開設するなど、沖縄県に根付いた企業として事業を展開してきました。今回のセンター開業により、沖縄エリアでの事業展開をより一層強化していきます。また今回最大で200名の雇用を創出するなど今後も雇用創出を通じて地域社会の活性化・発展にも貢献していきます。

■沖縄エリアでの事業展開(2010年3月現在)
1999年6月: トランスコスモス シー・アール・エム沖縄株式会社 設立
1999年12月: MCMセンター沖縄を開設 シート数:320
2004年7月: MCMセンター那覇壷川を開設 シート数:890
2006年4月: MCMセンター那覇を開設 シート数:1,240
2009年1月: MCMセンター沖縄コザを開設 シート数:270
2010年4月: 那覇プロセシングセンターを開設    シート数:180

■那覇プロセンシングセンター概要
名 称: 那覇プロセンシングセンター
所在地: 沖縄県那覇市壺川
延床面積: 約125坪
シート数: 約180シート
オペレーター数:約200名
主な業務内容: データエントリー業務


(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、ビジネスプロセスソリューションサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。