logo

Googleのオンライン広告特許の調査レポートが出版

米国特許関連の調査会社サンライトリサーチ社が、米国におけるGoogleのオンライン広告特許の調査レポート「特許ポートフォーリオレポートシリーズ:Google社のオンライン広告技術 : Google® Online Advertising Technology」を出版

米国特許の分析を行う調査会社サンライトリサーチ社は、Googleの米国オンライン広告特許の調査レポート「特許ポートフォーリオレポートシリーズ:Google社のオンライン広告技術 ー GoogleR Online Advertising Technology」を出版した。

この調査レポートは、Googleが所有/管理しているとみられる132の米国特許と特許出願中のアプリケーションを分析している。公開または請求(クレーム)されているGoogleのオンライン広告特許のポートフォリオを分析し、主要な技術傾向と発明のコアとなる概念を検証している。また、Googleの技術革新の進展を示しているタイムラインや、Googleのオンライン広告特許ポートフォリオ全体にわたる侵害許可や請求範囲分析に有効な双方向のポートフォリオクレームチャートも含まれている。マイクロソフトエクセル(Microsoft Excel)形式で提供するポートフォリオクレームチャートは、迅速に特許侵害のリスクを発見することができる。調査レポートは、2009年10月までのデータを収載している。

【調査レポート】
特許ポートフォーリオレポートシリーズ:Google社のオンライン広告技術
Google® Online Advertising Technology
リンク

◆米国市場調査会社 サンライトリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。