logo

「コレカモネット(korekamo.net)」の実証実験のお知らせ

株式会社良品計画 2010年03月08日 14時27分
From PR TIMES

東急ハンズとの共同実験
Twitterと連携したリアル店舗の在庫検索サービス
「コレカモネット(korekamo.net)」の実証実験のお知らせ




 株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井 政明)は、株式会社東急ハンズ
(東京都渋谷区/代表取締役社長 中島 美博)と2010年3月8日より同月末日まで、お客様が
インターネット上で、実際の店舗在庫が検索できるサイト「コレカモネット(korekamo.net)」
の実証実験をスタートいたします。
 当企画は、経済産業省による、「ITとサービスの融合による新市場促進事業(e空間実証事業
二次公募)」の公募において、東急ハンズが委託先として選定されたものであり、当社と共同で
実証実験を行った上で、一般の小売業に広く参加を呼びかけていく予定です。

■「コレカモネット(korekamo.net)」の概要
 お客様がインターネット上で実際の店舗の在庫情報を気軽に検索できるサービスとして、
従来にはなかった新しいサービスの形を実現しました。参加企業が増えていくことで、特定の
ブランドに偏ることなく、パソコンや携帯電話から、欲しい商品の在庫の検索が可能になります。

■「コレカモネット(korekamo.net)」の特徴
ソーシャル・ウェブサービスの「Twitter」風のインターフェイスにより、検索者との対話形式で
回答を導き出します。「コレカモネット」で欲しい商品を“つぶやく”とカモ型ロボットキャラクター
の「コレカモさん」が、1.お奨め商品、2.取り扱い店舗、3.在庫状況について答えてくれる仕組みです。 
 また、「Twitter」とのシームレスな連携により、「Twitter」から@korekamo宛にメッセージを
投稿すると「Twitter」上で回答を確認することも可能です。

■「コレカモネット(korekamo.net)」導入の狙い
 情報発信力の高い「Twitter」と関連した情報発信により、若年層を中心とした潜在顧客の来店動機を
誘発するツールとしての効果を狙います。実験では、対象店舗を関東圏の20店舗、対象商品を新生活で
提案する約350アイテムに限定し、実施後の効果測定を行う予定です。

■「コレカモネット(korekamo.net)」の可能性
 将来的には、店頭お取り置きや、配送サービスなどの機能を追加することも検討しています。
 3月末日の実証実験終了後、検証の上、他の小売業にも参加を呼びかけ、継続してサービスを
提供してまいります。


【お問い合わせ先】
運用に関する内容 株式会社良品計画 企画室  (電話)03-3989-4410
技術に関する内容 株式会社東急ハンズ IT物流企画部 (電話)03-3780-5179

【無印良品実施店舗】
有楽町、池袋西武、渋谷西武、二子玉川、新宿、ルミネ新宿、MUJI新宿、MUJI銀座松坂屋、
MUJI東京ミッドタウン、マルイシティ上野、ららぽーとTOKYOBAY、
ルミネ北千住、丸井吉祥寺、自由が丘、ラゾーナ川崎、青葉台東急スクエア、そごう横浜
藤沢、ルミネ大宮、大宮ロフト、ららぽーと新三郷



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。