logo

住宅の楽待 人気コラム 「日刊不動産経済通信 田村編集長の最新不動産市況」第3回 「高額所得層にマンションの買い時感広がる」

株式会社ファーストロジック 2010年03月08日 08時06分
From PR TIMES

住宅の楽待 人気コラム 「日刊不動産経済通信 田村編集長の最新不動産市況」第3回 「高額所得層にマンションの買い時感広がる」

不動産ポータルサイトの株式会社ファーストロジック(本社:浜松町、社長:坂口 直大)は、
日刊不動産経済通信 田村編集長の
「日刊不動産経済通信 田村編集長の最新不動産市況」シリーズの第3回
「高額所得層にマンションの買い時感広がる」を公開いたしました事をご報告いたします。

最新の不動産市況とマンション購入を検討している高額所得層の動向解説いたします。




■本文から引用
 分譲マンション市況を占う指標の一つに、販売センターであるモデルルームへの来場動向があります。
 来場者数が多ければ、それだけ需要が旺盛だということになります。今年の年明け以降の各モデルルームへ
 の来場者数は昨年に比べて概ね増えています。
 とくに、年収が比較的高い層の動きが活発になってきました。
 そのため、昨年まで売れ行きが比較的鈍かった5000万円を超える物件の販売状況が良くなっています。
 価格に対する信頼感がでてきたことと、貯まっていた需要が動き出したことが大きな要因です。

続きはこちら↓↓

■第3回 高額所得層にマンションの買い時感広がる
リンク
《住宅の楽待:リンク


■コラム:日刊不動産経済通信 田村編集長の最新不動産市況
株式会社不動産経済研究所、日刊不動産経済通信編集長の田村氏が、
不動産経済研究所の調査結果などを織り交ぜながら、主に首都圏の
分譲マンション市場を中心とした不動産市況を解説していきます。


■楽待とは?
"楽"に"待"っていれば、物件情報が届く逆オークションサイトです。
会員はあらかじめ欲しい物件の条件(ニーズ)を登録します。
ニーズを見た不動産会社がニーズにあった物件を提案してくれるのを待つだけ、
数ある物件を自分で探す手間を省くことが出来る画期的なサイトです。

《住宅の楽待:リンク



---------------------------------------------------------------------------

<会社概要>

社名:株式会社ファーストロジック

代表取締役:坂口直大

所在地:〒105-0014 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル8階

資本金:1億4,500万円(資本準備金 6,500万円を含む)

設立:平成17年8月23日

従業員数:30名(パート・アルバイトを含む)

事業内容:■収益物件の逆オークションサイト - 不動産投資の楽待(らくまち)
     ■新築・中古マンション リンク・一戸建て - 住宅の楽待(らくまち)

---------------------------------------------------------------------------

<本件に関する問合せ先>
株式会社ファーストロジック マーケティング部
TEL : 03-5404-4355  FAX : 03-5404-4356
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。